人気ブログランキング |
ブログトップ
Maison OCTOBRE
octobre.exblog.jp
<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
そよとひな。
e0090926_0384830.jpg
二人が飾りたがっていたクリスマスツリー。
雨でお出かけが中止になってしまった22日の午後、ふたりに飾らせる。
うれしそう。

ツリーはかざったものの、気に入るリースはまだ見つからず。。。
どこかに素敵なリース、ないかなぁ。。。
by octobre_nagasaki | 2009-11-28 00:39 | Mon vivre_暮らしについて
おかいもの♪ おかいもの♪
21日、お天気がよかったので、自転車でお買い物。
大好きなパン屋さんGのあと、
これまで1回しか行ったことのなかった、お菓子材料店のYへ。

生クリームの1Lがあるよ、との情報を友達に聞いたので、見に行ってみると、確かにオームの1Lが。
しかも、これまでネットのCで買っていたより、200ccパックで買うより、ずっとお安い!
これから、生クリームはYに買いにいくことにしようかな。

そのまま、今度我が家を挟んで、等距離くらいの反対側にある、フロマージュショップTへ。
美味しそうなプティマンステール、マダムに「食べごろよ」とお安くしてもらったシェーブル、必ず買うコンテを購入。

マダムに「今日はボジョレーパーティ?」と聞かれ、ボジョレーをまだ飲んでいなかったことを思い出す。(買ってもいなかった!)

帰りに中通りに寄って、美味しいお魚屋さんIさんのお刺身と、砥石を買って帰路に。(今日のお買い物は、ほんとうにちょこちょこいろいろなものをかうなぁ。自転車での移動がぴったりだった♪)

最後に、ご近所のワインショップによってボジョレーを相談。
「今年って50年に一度のボジョレーの当たり年って本当ですか?」と聞くと
「何年か前に、100年に一度って年があったよ」だって。笑っちゃいまいました。^^

e0090926_0274089.jpg


夕方、Dとボジョレーを飲む。
フレッシュで美味しいワイン。やっぱりワインショップKで相談するといいなぁ。。。

e0090926_028433.jpg

手前から、シェーブル、プティマンステール、コンテ。
シェーブルは癖がなくて食べやすく、コンテはいつものとおり、美味しい♪
感動したのが、プティマンステール。
香ばしくて、口に含んでからボジョレーを飲むと、最高のマリアージュ。
ワインが進みます。。。

そよが1年生になってから、外に飲みに行く気持ちの余裕がない私ですが、おうちボジョレーもなかなか楽しいです。
by octobre_nagasaki | 2009-11-28 00:33 | Mon vivre_暮らしについて
seiちゃんから。
e0090926_0581718.jpg
得意のまとめてup。ごめんなさい。^^;

seiちゃんから届いたチーズケーキ。
ユズの風味がやさしく、でも、しっかりします。
くるみも香ばしくておいしい。

e0090926_0575641.jpg

かわいいカードとともに。

「クッキーの会」のみんなで最近メールでやり取りしたこと。
お菓子には、その人の人柄が現れるねって。

このチーズケーキも、まさにそんな味。
seiちゃんのふんわりとした、でもしっかりとした雰囲気そのものな感じがします。

私が送ったのは、フィグの赤ワインパウンドケーキ。
これも、みんな、「カンナちゃんのお菓子だね」って言ってくれました。
なんか嬉しい。
by octobre_nagasaki | 2009-11-28 00:26 | sable_クッキーの会
galette des rois ガレット・デ・ロワ
e0090926_2120420.jpg

「王様のガレット」という名前のお菓子、galette des rois ガレット・デ・ロワ。
イエス・キリストが、ベツレヘムを訪れた東方の三賢人によって、神の子として見い出されたエピファニー(公現祭)の日、1月6日に食べるフランスの伝統菓子です。
(Rois(ロワ)は王様ではなく、東方の三賢人を指すという説もあります。)
実際には、1月1日から売り出されるため、フランスではお正月に食べるお菓子として知られています。

フィユタージュ(パイ生地)の中にアーモンドクリームを入れた中に、フェーヴ(Féve、ソラマメという意味。)と呼ばれる小さな陶器を一つ入れて焼きあげます。
もともとは、乾燥したソラマメを入れていたようです。

サーブするときには、紙の王冠を添えて。

切り分けたガレットに、フェーブが入っていた人が当たり。
紙の王冠をかぶり、その日一日、王様(または王女様)として、みんなから祝福されて過ごすことができるというものです。

1月初めから作っていただけるよう、Octobreでは12月のアトリエクラスの方たちのメニューとしてお教えします。

以前お教えしたフィユタージュは、ラピド法と呼ばれる簡易的な作り方でした。
(ベーシックコースでは、2年目の来年の秋、このフィユタージュ=ラピドでアップルパイを作る予定です。)

e0090926_21203554.jpg


今回は、デトランプという名前の粉の生地でバターを包んでから折り込む方法で、144層のフィユタージュ(折り込みパイ)生地にチャレンジしていただきます。
ずいぶん涼しくなったので、折り込みパイを作るのにもぴったりの季節になりました。

e0090926_21205255.jpg

中には、お好きなフェーブを一つ選んで入れて焼き上げてくださいね。
これは、私のフェーブコレクション(といっても、数少ない...です。^^)の中から、パンプス。

さっくさくのフィユタージュとアーモンドクリーム、焼き立てが何と言っても美味しい!!
シンプルな組み合わせが、確かな美味しさのお菓子です。

More
by octobre_nagasaki | 2009-11-20 21:23
茅の舎(かやのや)。
娘たちの七五三と、実家の母の誕生日を兼ねて、福岡の茅の舎に食事に出かけてきました。

e0090926_081345.jpg

ここは、父方の親戚がやっているお店。古民家風に建てた茅ぶきの屋根の建物を中心に
母屋とバームクーヘンを売っているお店があります。

訪れるのは2度目。
前回は、2年前の父の日のお祝いでお食事に行ったのですが、その時に、ひながお腹の中にいることを両親に報告したのでした。今回は、そんなサプライズはありませんけれど。^^

そのひなももう2歳10カ月。
早いものです。。。

e0090926_03235.jpg

お祝いの趣旨を予約の時に言っておいたら、主役の3人の席には、かわいらしいランチョンマットが置いてありました。

大人のお食事は、おひるの「種(たね)」というコース。
子どもは、七五三特別メニューです。

e0090926_042295.jpg

美味しかった前菜。(室内が暗かったため、ぶれぶれです。ごめんなさい。)
里芋豆腐、出汁の味がしっかりとして、特に美味しかった!

e0090926_061785.jpg

子どもたちのデザート。
母には、バースディケーキを用意してもらいました。

ここのお料理は、季節のお野菜がふんだんで、滋味あふれる味付けでじんわり美味しくて大好きです。
前菜からデザートまで、ゆっくりと2時間の食事。
また両親と一緒にのんびり出かけたいと思います。
by octobre_nagasaki | 2009-11-16 23:59 | C'est bon!_おいしいもの
紅茶&マフィン講座へ。
e0090926_23583127.jpg
14日、11amよりイリスで行われた、紅茶とマフィン(スコーンと同じものみたいです。)の講座に
生徒のCさんと一緒に出かけてきました。

イギリスによく行かれる講師の笠原先生の楽しいtalkで1時間があっという間。
焼きたてのさくさっくのマフィンもとても美味しかった!

そして、2種類の紅茶も。
ひとつは、栗の香りのするフレイバーティ。
もう一つは、秋摘みのダージリン。
どちらもとても美味しくて優雅な時間になりました♪

More
by octobre_nagasaki | 2009-11-16 23:53 | Apprendre_習い事
なぜ~(T_T)(T_T)(T_T)
今月1回目のお教室。
土砂降りの雨の中のお教室になりました。

ブッシュドノエルのクリーム。。。
なぜか泡立たず。。。そして、その後分離。
もう6年以上も作り続けているのレシピに、なぜ~(T_T)(T_T)(T_T)

残っている生クリームで、もう一度やり直して作って持って帰っていただいたものの、理由は分からず。。。

大量に残った分離したクリーム、チョコレート風味のバターにでもしよう、と
おいてあったクリームを泡立てていくと。。。あら不思議。
ちゃんと泡立つし、つながったではありませんか!!

e0090926_2342747.jpg

それに、妙につやっつやで美味しそう。
事実おいしいのです。。。
なぜ今頃。。。(T_T)(T_T)(T_T)

もったいないので、アイスクリームにして食べようと冷凍庫にいれました。
ピアノで来ていたEちゃんにも無理やりもたせて。。。

たぶん、なにか条件が重なって、こんなことになってしまったのでしょう。。。
いろいろ考えてみても、これ!という決定的な理由は考え付かず、再現もむずかしそう。。。
48%乳脂肪のクリームでつくれば問題なさそうなので、とりあえずは、最近相性の悪い42%乳脂肪のクリームはちょっと封印してみようかな。。。

More
by octobre_nagasaki | 2009-11-10 23:48
送りました。
e0090926_21543455.jpg
10月のお菓子、Cake aux Figue。
スパイスとワインの香りのするしっとりとした自信作です。
今日やっと「クッキーの会」のみんなに送れました。

e0090926_21575740.jpg

焼いてみたかった細長い型で。
お教室の時とは少し変えて、フィグを切らずに丸のまま並べてみました。
スライスすると、フィグが可愛く顔を出します。
by octobre_nagasaki | 2009-11-09 21:58 | sable_クッキーの会
♪よ~っしり よ~いしゃ♪
e0090926_21493739.jpg
今日は、そよの通う学校で、子どもたちのおくんちが行われました。

1、2年生はおみこし&手作り感あふれる龍踊り、そして「がんばらんば」のダンス。
そよはおみこしを担ぎました。

3年生以上になると自分の住んでいる踊町に合わせて、川船、龍踊り、南蛮船、宝船、くじら、しゃち太鼓に分かれて演技をします。
それぞれの担ぎ物も、本物のミニチュアになっていて、飾りも本物と同じ職人さんの作る、本格的なもの。
くじらはちゃんと潮も噴きます!
お囃子も、きちんと練習されていて、本当に上手でした。

長崎のおくんち好きのみなさん、小学生のおくんちも、冗談抜きで一見の価値あり!ですよ。
by octobre_nagasaki | 2009-11-09 21:49 | Mes enfants_子供のこと
ジェルネイル☆きらきら。。。
お菓子教室のない第一週目は、いつも、おうちや自分自身のメイテナンス週間。
普段できない、こまかな片づけや掃除をしたり、衣替えをしたり、お料理教室や病院やお顔のお手入れに行ってみたり。。。
ということで、金曜日はひなの未就園の子のお預かりプログラムにひなが行っている間に、病院とネイルサロンをハシゴ♪

手元を見られることの多いのに、水仕事が多いせいで、指先がいつもガサガサしているのが気になっていたのですが、お友達のyさんが、いつも素敵なネイルをしているので、サロンを紹介してもらったのです。
(そういえば、去年の今頃は、同じような理由で、歯の詰め物を全部白いものに変えてもらったなぁ。。。そういうことを思いつくのに、なんかバイオリズムがあるのかも。。。。)

透明感があるのに丈夫なジェルネイルは、水仕事の多い私にも大丈夫。
素材は、虫歯を埋めるのにも使うものだそうで、食べ物を扱う私にもぴったりなネイルです。

たくさんのカラーの中から、第一印象で「アプリコットピンク」を選択。
そして、きらきらするラメも重ねてもらいました。

e0090926_21395922.jpg

出来上がったネイルは、アクセサリーを何もつけていなくても、そのままお出かけできてしまうようなきらきら。
うれしくって何回も眺めてしまいます♪

次の1ヶ月後の予約も、もう、してきちゃいました。
12月だから、クリスマスのイメージで塗ってもらおうかなぁ。。。なんて、今からわくわくしています。^^
by octobre_nagasaki | 2009-11-07 21:31 | Mon vivre_暮らしについて