人気ブログランキング |
ブログトップ
Maison OCTOBRE
octobre.exblog.jp
休日のおうちパン。
ゆっくりできる3連休の中日。
そよひなに頼まれて久しぶりにパンを作りました。

二人のリクエストは、大好きなドーナッツ。
それだけだとランチにはちょっと。。。と思ったので、同じ生地を丸めてオーブンでやいて、サンドイッチにも。

お菓子レッスンのときのランチにもよくパンを作ってお出しするので、生徒さんにもよく配合を聞かれるのですが、
我が家のパンには、基本的な配合があります。
すっごくアバウトですが、あとは気分で水多めの生地にしたり、成形や混ぜるものを変えれば、アレンジも自由自在。
いろんな種類のパンが美味しく作れるので、楽しくてらくちんです。

<基本の配合>
強力粉 300g
  (家にその時ある粉、はるゆたか、春よ恋、トラディショナル、
   メルベイユのどれか、またはブレンドで使っています。)

きび砂糖 大さじ1
ゲランドの塩 小さじ1
saf(赤)インスタントドライイースト 小さじ1
ぬるま湯 190cc~200ccくらい(その日の天候や作りたい生地の硬さで。生地をしばらくこねた後、手で触ってみて決めています。。。)

バターを入れる場合は、この生地に対して 大さじ1くらい。


さらに、ちょっとリッチな生地を作りたいときは、

  よつばの脱脂粉乳を 大さじ1加えたり、
  水分の一部を卵 半個に置き換えたり。
  バターを大さじ3くらいにするともっと美味しいし、
  ブリオッシュみたいにしたかったら大さじ5くらい入れちゃいます。


この日の生地は、そのリッチバージョンで。

ドーナッツとパンの両方を作りたかったので、強力粉600g使用。
卵は、1個を割って、塗るのに使う分を少し取っておいてから、水を少し置き換えて生地に混ぜました。

1次発酵は一緒に。

成形&2次発酵は、焼き時間がかかる丸パンから始めます。
丸パンの成形をして2次発酵をしている間に、ねじねじドーナッツの成形を。
ねじねじのドーナッツは、成形に時間がかかるけれど、揚げ時間は短いので、両方がだいたい同じくらいで仕上がるのです。

e0090926_17210399.jpg


ドーナツは170度の油で表1分、裏1分くらい。
いい色になったら出来上がり。
(2次発酵が終わった生地はやわらかくて、手で持つと変形しちゃうので、下のオーブンペーパーを切って、ペーパーごと油の中に入れちゃいます。ベーグル生地を茹でるときも一緒です。)

油をきって、少しだけ冷えたら、ビニール袋にきび糖と一緒に入れてふりふり。
カリふわドーナッツのできあがり。


e0090926_17210733.jpg
丸パンのほうは、190℃のオーブンで11分くらい。
ぴかぴかの焼きあがり~。

横に切れ目を入れて、一つは11日のおぜんざいであまったあんこを挟んであんパンの出来上がり。
もう一つは、ツナマヨ。 大人は黒コショウをたっぷり引いてきりっと。

e0090926_17211036.jpg
子供もDもたーくさん食べてくれました。
お休み万歳! 
家族にごはんをお腹いっぱい食べさせるのってほんと、楽しい☆







by octobre_nagasaki | 2014-01-15 17:46 | pain_パン
<< おじゃましましたー☆ 1er CRU のおせち >>