ブログトップ
Maison OCTOBRE
octobre.exblog.jp
<   2006年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
我が家のランタン
e0090926_21373384.jpg長崎では、29日から中国の旧正月を祝うランタンフェスティバルが開催中。市内の中心部は、赤や黄色のランタンで飾られています。

お祭り気分に合わせて、我が家の玄関もランタンで飾ってみました。上の絵は、ランタンを飾った町並みを刺繍であらわしたもの。
どちらも一昨年ベトナムに行ったときに訪れたホイアンという街で買ってきたもので、ランタンは布でできています。

ホイアンは日本で言う京都のような古都で、16~17世紀には日本人も住んでいた街。古い町並みが世界遺産に指定されています。
ベトナムに行くなら絶対に滞在したいと計画して、満月の夜に合わせて訪ねました。
ホイアンでは月に一度の満月の夜には、街中が電気の明かりを消してランタンを飾ります。ちょうど日曜日に当たったため、出店も出て地元の人たちもお祭り気分。豆電球で光って持ち歩けるようになったものを1つ$1で売っていたので、2つ購入しました。

一昨年滞在したホイアンやホーチミンのほかにも、首都ハノイやビーチリゾートのニャチャン、高原都市のサパやダラットにも行ってみたい。ベトナムには魅力的な街が一杯なのです。

長崎のランタンフェスティバルには今週末に出かける予定です。
by octobre_nagasaki | 2006-01-31 21:48 | Mon vivre_暮らしについて | Comments(2)
おいしいパンを求めて・・・。
akikoちゃんに以前もらって食べたスモーク・ド・パン。
パンなんだけど、スモークの香りのする不思議な感覚で気になっていました。
で、そのパンを作るお店まで、akikoちゃん親子とランチを食べに行ってきました。
唐津にある天然酵母のパン工房 我楽房(がらくぼう)

e0090926_20575116.jpge0090926_20581569.jpge0090926_20583146.jpg



e0090926_214310.jpg前日に電話をして¥2000のランチを予約。
まずは、カゴにたっぷりと盛られたゴマパンとサラダ、さらっとしたかぼちゃのスープ、丁字や八角と煮て酢だち味噌の添えられたふろふき大根をいただきました。
続いて出てきたのが、いのししや鶏肉、ホタテなどの自家製の燻製。
噛めば噛むほど味のある、まさしく滋味深い味。
オレンジ色をした完熟の酢だちを絞るとまた違う味わい。
チェロの曲の流れる静かな空間でゆっくりと堪能しました。


e0090926_2174067.jpge0090926_211410.jpge0090926_2112393.jpg


左の画像から、
①樹齢550年の楠をくりぬいて作ったスピーカー。
屋外にあり、お庭のどこにいてもチェロの独奏曲が柔らかく聞こえてきました。
②雰囲気のあるお庭。
③女性用トイレの個室の中。外の景色も癒されます。


e0090926_219017.jpg買ったパンは、画像右上から、
①ローズヒップと数種のフルーツの入った佐用姫(さよひめ)
②蕎麦粉・全粒粉を桜で燻製したスモーク・ド・パン、
③全粒粉とたっぷりのごまの入ったごまぱん
の3種。どれもまるごとだと、両手で抱えるくらいの大きさです。
他にも食べてみたいものがあったのですが、どれもお昼の時点で売り切れ。ぜひお取り寄せして味わってみたいです。
by octobre_nagasaki | 2006-01-30 21:23 | Comments(2)
じゃがポックル!?
お菓子教室に来てくれる方たちは、お菓子作りに興味があるだけあって、みんなお料理が上手だったり、お洋服や雑貨作りが上手だったり。はたまたグルメだったり。
e0090926_21382440.jpgみなさん、いろんなことをご存知なのでいつも勉強になります。

今日はうちではなく、生徒さんのお宅での教室だったのでお昼(シチューと人参ピラフとサラダ)を作ってくださっていました。パンは他の方の手作り。
どれもホントに美味しかったです。ごちそう様でした。
今日いただいたおいしくて珍しいもの。

e0090926_21273165.jpg

①じゃがポックル。
カルビーの北海道限定のポテトスナック。
生のポテトをフライドポテトのように切ってそのままさくっとするまで揚げたもの。ポテトの味がしっかりとして美味しいです。
厚切りポテトチップス好きの私にはたまらない食感。


e0090926_21384181.jpg

②ドイツからのお土産。シャンパントリュフ。
お友達のパパ達もみんなグルメで、海外出張のお土産に美味しいものを買ってきてくれるのです。
貴重なチョコレートをごちそう様でした。
by octobre_nagasaki | 2006-01-27 21:45 | gateau_お菓子 | Comments(2)
プロフェッショナルでいること。
昨日の夜、NHKの「プロフェッショナル」という番組を見ました。
出演は、パティシエの杉野英実さん。
年末にkaoruちゃんと食べに行った、
東京の京橋にあるパティスリー イデミスギノのオーナーパティシエです。

「当たり前のことを続けるということが難しい」
「当たり前のことを続けていると特別になる」
「ただおいしいだけじゃなく、人が喜ぶお菓子を作る」
ひとつひとつの言葉が、心にずしりと響きました。

美味しいと思える材料にこだわって、いつもきちんと丁寧に。
お菓子を作るとき私が心がけていることです。
これからも、自分が信じる材料をきちんと使って
みんなが喜んでくれるようなお菓子をこつこつと作って生きて行こう。
しみじみとそう思いました。

e0090926_19573450.jpge0090926_19575432.jpg


番組を見終わった後、何もせずにいられなくてメイプルシュガーを使ったスコーンの生地を作りました。
今朝焼いて、美味しいものをプレゼントしてくれたお友達へのお返しに。
メイプルの香りがしてさくさくと美味しいです。
by octobre_nagasaki | 2006-01-25 20:01 | gateau_お菓子 | Comments(16)
オランジェット
今月のお菓子は、伊予柑ピールのオランジェット。
皮を食べるお菓子なので、無農薬の伊予柑をお友達のfmfmの実家から分けてもらいました。
fmfmの実家では、家族で食べたりする分のお野菜や果物を無農薬で作っているのです。
こんな風に貴重な材料を手に入れることが出来るのも、みかんや野菜の産地の近くに住んでいるならでは。ありがたいことです。

e0090926_20494416.jpg
伊予柑ピールのコンポートは5日間かけて作ります。
じっくりじっくり、シロップの中で美味しくなあれ。


e0090926_2050859.jpg

チョコレートをかけたところ。


e0090926_2050245.jpg
実と使わなかった部分の皮をことこと煮込んでママレードに。
私好みの苦味の強いママレードが出来上がりました。
by octobre_nagasaki | 2006-01-24 20:56 | gateau_お菓子 | Comments(4)
楽しかった週末。
この週末もいろいろともりだくさんでした。

金曜日の夕方からは、いつものメンバー(akikoちゃん、aya*ちゃん、いっちゃん)+yumiちゃんで新年会。場所はaya*邸にて。
まずはメロンパン作りから。パン生地はaya*ちゃんに用意しておいてもらって、持参したタルト生地をこねこね。みんな、簡単さと出来上がりの美味しさにびっくりしてくれました。
小学3年生から1歳まで計8人の子供達もみんな喜んでぱくぱく。メロンパンが作れる人って、子供から見たらポイント高いですよね!(画像はいっちゃんyumiちゃんのブログでどうぞ。)

e0090926_18282589.jpge0090926_1828496.jpg


e0090926_18295653.jpge0090926_18302657.jpg

その後は、念願のちゃんこやさん「花の貴」のお持ち帰り鍋(画像はなんと一人前¥1700也。タイラギ(2005年12月13日のブログ参照。)以来の驚き。)、レバーのパテ、おいしいチーズ(ブレスブルーとブリー)などなどでワインや日本酒を堪能。楽しい宴会となりました。


e0090926_18305456.jpg土曜日からは2泊3日で実家へ。
たまには実家でも何か作ろうと思い、メロンパンとスコーンを焼きました。

私の物持ちのよいのは親譲り。
電子レンジを使わない我が実家では、私が高校入学のお祝いに両親から買ってもらった電気オーブンがまだ現役で使われています。20年選手です。

温度、上火・下火・上下火・発酵の4つの設定、時間の3つのダイヤルで設定する単純さのせいか今も問題なく使えます。やっぱり物はシンプルに限ると再確認。



e0090926_1848357.jpg
父がそよに買ってくれたスリッパ。
フエルトでできています。
ピンクときみどりの色あわせが絶妙で、とってもかわいいのです。
by octobre_nagasaki | 2006-01-23 18:50 | Mon vivre_暮らしについて | Comments(3)
スプラウト。
e0090926_20315761.jpg
町で用があり午前中から出かけたので、以前からakikoちゃんに誘われていた魚の町にあるスプラウトというcaféに一緒にランチに行きました。
マンションの一室を改装した、居心地のよい素敵なお部屋で親子2人でcaféをされているのですって。なんだか憧れの空間という感じ。
ランチは、雑穀がいい具合に混ざったご飯にシーフードコロッケ、大豆などいろいろなものが入ったひじきの煮物、カリフラワーの黒ゴマソース添え、大根の浅漬け、お味噌汁に食後のコーヒーがついて¥800。
どれも薄味で素材の味が生きている、体に優しいものばかり。
私が一番好きだったのは、カリフラワーに添えてあった黒ゴマソース。酢味噌?に黒ゴマのすりおろしたものが混ぜてあるのかな。ゴマの甘さと香ばしさが加わった複雑でおいしいソース。自分でも試してみたいです。
季節の素材の味を大切にした体に優しいメニュー。家での毎日の献立にも、その思いやりを参考にしたいものです。
by octobre_nagasaki | 2006-01-19 20:33 | Comments(6)
充実の一日。
今日は朝からもりだくさん。

まずは、そよの通っているプレ幼稚園で今日から始まったお弁当。
おやつ程度の量なので本当にちっちゃいのですが、お弁当とお箸、ランチョンマットとお茶を持たせました。
そよは、自分の携帯で何枚も画像を取り「そよのブログ(ウソっこ)に載せよう」って。
ちょっぴりお姉ちゃんの気分で嬉しかったみたい。

そのプレ幼稚園にそよを預かってもらっている間に、お友達のいっちゃんが教えてくれた、まなび野の風花で行われた雑貨展「冬日和」にakikoちゃんと一緒に行きました。
aya*ちゃん、プレ幼稚園のクラスメートのママ達、misakoさん、きょうこりんさんなどなど、たくさんの方がいらしていました。
私がgetしたのは、グレイのお花モチーフのニットのマフラー。白いタートルの上に巻いたらきっとかわいい♪
e0090926_084282.jpg


e0090926_093558.jpgお昼からは、そよの同級生のママ達3人と一緒に、東長崎にある自宅でshopをされているグランパランさんへ。
12月のおうちcaféの時オーナーの山崎さんが来てくださったし、akikoちゃんからも素敵なshopだよと聞かされていたので、一度伺いたいとずっと思っていました。
伺ったのもゆっくりお話するのも初めてなのに、山崎さんの温かなお人柄のせいか、まるでずっと前から知っているお友達のおうちにお邪魔して、お友達がいない間にお母さんとお話ししているみたい。子供達にもおやつやリンゴを出していただいて、ゆっくり過ごさせてもらいました。
雑貨もいろいろ見せていただき、鉄の数字を3つ購入。近いうちにまたお邪魔したいです。

その後は、グランパランへ案内してくれた容子ちゃんのお薦めパン屋さんのPretzel(プレッツェル)へ。
夕方だったので、パンはもう少なくなっていましたが、天然酵母の生地にドライフルーツが入ったものと、雲仙から取り寄せているこだわりの卵がたっぷり使われたカスタードクリームが美味しそうなクリームクランブルを買いました。
バターも阿蘇高原から取り寄せているものを全てのパンに使用しているとのことで味見をさせてもらいました。なめらかな口どけとミルクっぽさが美味しくて、有塩のものを1ポンド分けてもらいました。
お話していて、材料にこだわりと愛情を持っていることがじわじわと伝わってきました。私もそういう作り手になって行きたいなと思います。

素敵なお友達のお陰で今日も刺激の多い素敵な一日を過ごすことができました。
みんな、どうもありがとう。
明日も良い一日でありますように。おやすみなさい。
by octobre_nagasaki | 2006-01-18 23:59 | Comments(2)
しっとりすべすべ。
e0090926_2154266.jpg
ずっと使ってみたかった、ロクシタンのシアバター。
帰省の帰りの飛行機の中で、シアバターの他にハンドクリームやフットクリーム、ボディクリームなど全6点+ミニトートバッグという特別なセットが販売されていました。
「いいなぁ」と見入っていたら、Dが帰省中いろいろ世話になったからと、ごほうびに買ってくれました。びっくり&とっても嬉しい。
シアバターはバターという名前からイメージするほど油っぽくなく、さらっとした使い心地。ハンドクリームにしても良いし、リップバームとしても使えます。
クレンジングにも化粧水にもなるという、不思議なジェントルクレンジングウォーターも、想像とちがってさらさらに。
そよに「そよとパパにもマッサージしてね」と約束させられていたので、週末にDとそよにフットマッサージ。
今週木曜日から海外出張に行ってしまうため、忙しい毎日が続いているD。少しでも疲れが取れてくれたらいいのだけれど。
by octobre_nagasaki | 2006-01-17 21:10 | Mon vivre_暮らしについて | Comments(4)
もぐもぐ・・・。
明日から今年初めのお菓子教室がスタート。
ということで、今日は長い長い冬休みの最終日の気分。
雨も降っていたし、おうちで縫い物やお菓子を作ったりして、そよと二人ゆっくり過ごしました。

e0090926_22235752.jpg
今日のおやつはシンプルなバターサブレ。
お昼にFoodies TVを見ていたら、藤野真紀子さんが3歳の女のお孫さんと一緒に型抜きクッキーを作っていました。
「そよもコレ作りたい」というので、昨日と同じタルト生地を型抜き。美味しくできてうれしそう。
タルトを作ると必ず残る端切れも、いろんなものに応用できて無駄がありません。


e0090926_22254556.jpg


クッキーの型のコレクション。
買ったりもらったりして集まりました。実際はこの3倍くらい持っています。
20年くらい前に母から譲り受けてからずっと使っているものも。



OCTOBREの相棒、kaoruちゃんがHP上に朝食(Petit Dejeuner)日記を始めたそうです。
kaoruちゃんならではのコメントが参考になる、素敵な日記。時にはkaoruちゃんのDさま作のPetit Dejeunerが登場することも。
良かったらのぞいてみてくださいね。(OCTOBREのHP 左メニューの一番下☆から入れます。)
by octobre_nagasaki | 2006-01-16 22:41 | gateau_お菓子 | Comments(0)