「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
Maison OCTOBRE
octobre.exblog.jp
カテゴリ:Cuisine_お料理( 22 )
『とっとって』 と  うふふ。

e0090926_19504126.jpg



本日2回目のupです。
渋谷ー表参道 パン屋さんシリーズからちょっと離れて。


今日は、長崎新聞の日曜版「とっとって」の取材&撮影がありました。


テーマは「ヨーグルトを使った料理」。

水切りヨーグルトを使ったお料理、3品作りました。

6月1日号の予定だそうです。


どうぞ、お楽しみに☆


(そして、明日はまた、渋谷ー表参道 パン屋さん巡りに戻ります。^^)



そして。。。 うふふ。
by octobre_nagasaki | 2014-05-07 19:52 | Cuisine_お料理 | Comments(0)
見つけちゃいました☆
週末、ぶらぶら歩きしていたら、出会ってしまいました。
美味し~い スモークベーコン。

お店で見つけた時のたたずまいから、期待がもてそうな予感がしていたのです。

e0090926_16303713.jpg

フライパンで焼くと、な~んともいい香り☆

早速、我が家の朝食で。 
e0090926_16303963.jpg
うーん。やっぱり期待通り。 卵とも相性抜群です。


Spoonクラスレッスンのエッグベネディクトに採用決定でーす!!
e0090926_14215517.jpg
ね、美味しそうでしょ。
どうぞお楽しみに☆






by octobre_nagasaki | 2014-02-06 10:20 | Cuisine_お料理 | Comments(0)
クリスマスのテーブル☆
冬の大切なイベント クリスマスのテーブル。

e0090926_19474366.jpg


1年で一番華やかになるシーズン。
赤・グリーンとキャンドルをたくさん使って。

e0090926_1948486.jpg



e0090926_19481993.jpg



メニューは、

時間をかけてことことと煮たにんにくとアンチョビを使って作るバーニャカウダ。
e0090926_19485954.jpg


ブロッコリー、ミニかぶ、ラディッシュ、 赤と黄色のパプリカ、大根とにんじんのスティック。
目にも美味しい、カラフルお野菜に ソースをたっぷりつけて召し上がれ♪
e0090926_19484318.jpg



フライパンで仕上げるローストビーフ。
e0090926_19492016.jpg


本格的なローストビーフをフライパンだけで仕上げることができます。
簡単オニオンソースでどうぞ☆



e0090926_19495835.jpg


熱々スフレ。
ショコラ フレイバーにすることで、手軽に作れるようにアレンジ。

オーブンから出したら、すぐに、 ふぅふぅしながら召し上がれ☆
のんびりしてると しぼんじゃうわよ~♪





by octobre_nagasaki | 2013-11-28 19:50 | Cuisine_お料理 | Comments(0)
2013秋のテーブル
2013秋のテーブル。

作ってみて思ったこと。お肉とお魚両方は大変だ!
オードブルに秋刀魚、メインに豚肉と、魚とお肉の両方を使っています。


e0090926_1446916.jpg

秋刀魚のオードブルでスタートするテーブル。

e0090926_14464086.jpg

舞茸と山芋と青じそを巻き込んだ秋刀魚の軽いスモーク。


e0090926_14465741.jpg

ローストポークのマスタードクリームソース。 絹のような舌触りにしあげたポムピュレを添えて食べるとまた格別です。

e0090926_14471981.jpg

秋らしい、こっくりとしたマロンプディング。
サバトンのパート・ド・マロンがあれば、混ぜるだけ。
びっくりするほど簡単な作り方なのに、とっても美味しい。

幸せな時間です♪




by octobre_nagasaki | 2013-10-23 14:50 | Cuisine_お料理 | Comments(2)
2013年 夏のテーブル。
e0090926_164652100.jpg

夏の目玉は、コンテチーズの試食。
前菜のトマトのファルシを食べながら、6ヶ月と12ヶ月の熟成度の違うコンテの食べ比べます。


e0090926_20252094.jpg
6ヶ月のほうが、若干苦味あり。12ヶ月のはまろやかになっています。



e0090926_2036310.jpg


メインは、コンテのブリワット。
春巻きの皮をパータ・フィロに見立て、クミンシードを聞かせた挽肉と、とろとろ卵、そして、たっぷりのコンテを一緒に包みます。


e0090926_20361761.jpg


しっかりと包んだら、高温の油で、カリカリに。


e0090926_20363164.jpg



真ん中を割ると、とろとろ卵と、とろーりコンテ。
クミンの香りに、卵のコクとコンテチーズのうまみが加わって、癖になる美味しさです。


ブリワットに入れたコンテのすこしとろけた食感や、コンテを加えることで「うまみ」がプラスされる魅力を再発見☆

他にも、いろんなお料理に使ってみたいな。




by octobre_nagasaki | 2013-06-20 16:56 | Cuisine_お料理 | Comments(0)
レバーペースト
e0090926_1513343.jpg


アトリエクラスのマカロンレッスンも、残すところ、あと1回となりました。

ひびもほとんどなく、ピエもちゃんと出た、つるりんと艶のあるマカロン。
みなさん、「カワイイ、カワイイ」とおっしゃって、喜んで、お持ち帰りくださっていて、とても嬉しいです。
どうぞ、お家で何回も作って、自分のものにしてくださいね。


ランチのとき食べていただいているのは、鶏のレバーペースト。
先月のランチのとき食べていただいていた、レバーのオイルコンフィをアレンジして簡単に作れるペーストです。


オイルコンフィ、いろいろな素材で作れて、保存もできる優れもの。
4月のSpoonクラスレッスンで、詳しくお伝えする予定です。


お料理レッスンのSpoonクラスへのお問い合わせも、少しずついただいています。ありがとうございます。


次回Spoonクラスレッスンは、4月開講予定。

さっくさくの生地が自慢のキッシュを前菜に、
オイルコンフィや、甘くておいしいホワイトアスパラガスのグリル、
クレメダンジュを簡単にアレンジしたデザートなどを考えています。


3月下旬頃、このblogにて募集予定です。
どうぞ、もうしばらくお待ちくださいね☆
by octobre_nagasaki | 2012-02-24 15:15 | Cuisine_お料理 | Comments(0)
鶏レバーのコンフィ。
e0090926_15364474.jpg

低温のオイルでじっくりと火を通すコンフィ。
これは、鶏のレバーでつくったものです。

本来は、油(植物性)でなく、脂(動物性)で作るものだけれど、軽く仕上がるようグレープシードオイルで。

オイルにも塩とハーブの香り、レバーからの旨みが出てくるので、保存した後のオイルもいろいろな料理に使えます。


e0090926_15371744.jpg


スライスして、粒マスタードのラスクに乗せて。
ワインにもとっても良く合います。
by octobre_nagasaki | 2012-01-16 15:31 | Cuisine_お料理 | Comments(0)
栄養まるごと いただいちゃおう。
e0090926_22264324.jpg


今月のSpoonクラスでのメインのお料理の魚のポワレ。
「上に載っているのは何ですか?」と聞かれました。

トウモロコシのひげを揚げたものです。
利尿作用や血圧を下げる効果があるという、このひげ、
なんとびっくりすることに、中のトウモロコシの粒の数と同じ本数あるのだとか。
今度だれか数えて、本当か教えてください。^^



野菜の勉強をしたり、マクロビの料理教室に行ったりしているうち、
「野菜の栄養をまるごといただこう」というホールフードの考え方にも目覚めてきています。

玉ねぎの皮やトウモロコシの芯から出汁をとる、しいたけの軸もいしづき以外はほとんど食べる、
人参や大根なども、できるだけ皮ごと食べる。。。


安心な野菜じゃないとできないことだけれど、
太陽と土からの恵みを受け、大切に育てられた野菜のすべてを取り入れることができ、ごみも減らすことができる。
なんて素敵な、そして人間として当たり前な食べ方なんだろうと思って。


みなさんもトウモロコシのひげ、食べてみてくださいね。
当たり前なようだけど、トウモロコシの味がすることに納得します。^^
by octobre_nagasaki | 2011-07-02 19:00 | Cuisine_お料理 | Comments(0)
野菜のテリーヌ。
e0090926_1853564.jpg

来月のお菓子Basicクラスの準備と並行して、お料理レッスンのSpoonクラスの準備も少しずつ。
なにしろ、学校の役員の仕事で学校へ行くことも多いので、少し前倒しで準備していかなくては。。。なのです。


最近フレンチレストランのメニューで見かける「野菜のテリーヌ」。
おうちフレンチでも楽しんでいただけたらいいなと思っています。

本来はテリーヌ型やパウンド型で固めて作るものですが、どうしても、仕上げのカットが難しい。。。

ならばと、カットせず、一人分ずつ、プディング型で固めてみました。



どのお野菜もブイヨンで軽く煮て。
そして、その野菜の甘みが出たブイヨンで固めています。
プレートに盛り付けると、お野菜の色が鮮やかで、華やかなオードブルに。



e0090926_186157.jpg

上から、

 トマトといんげん
 ホワイトアスパラ
 人参
 オクラ
 ズッキーニ グリーン&イエロー

の層にしてみました。


e0090926_1812514.jpg

こちらは別の組み合わせバージョン。
オクラをトップに、ネギやブロッコリ&カリフラワーが入っています。


e0090926_18123517.jpg

シンプルにトマトとバジルでも作ってみました。
トマトは、火を通すと美味しくなる「サンマルツァーノ」種。

野菜ソムリエの講座でご一緒した農家の方とちょっと前にばったり再会し、
近くの直売所に「サンマルツァーノ」を届けているから食べてみてね、と教えていただいたので早速買いに行ってみました。



季節によって、いろいろな野菜で楽しめそうな「野菜のテリーヌ」。
Spoonクラスの前菜メニューの候補の1つです。
by octobre_nagasaki | 2011-05-31 18:04 | Cuisine_お料理 | Comments(2)
ある日のごはん。野菜編。
昨日のお夕飯のメニュー。野菜づくし。
おとといのお夕飯のとき、Dが「最近野菜が足りないような気がする。。。」とポツリ。
2か月以上毎日続くおくんち練習のため、家族の体調管理をしっかりするぞ!と意気込んでいたはずなのに、最近ちょっぴり疲れてきて手抜きのお料理が多かったかも。。。と反省。

昼間少し時間のとれた昨日は、冷蔵庫の中身とにらめっこして朝からいろいろ作り置き。

e0090926_11473777.jpg

まずは一品。
ベランダから摘んできたバジルと冷蔵庫にあったフルーツトマトで一品。
ゲランドのフリュイ・ド・セルとオリーブオイルをほんの少~し。


e0090926_11432340.jpg

ルッコラのサラダ。
たっぷりのパルミジャーノとパンチェッタのオリーブオイルのマリネをオイルごと。
黒コショウは粗挽きで添えました。


e0090926_11495450.jpg

大好きで今が旬のいちじくを生ハムを薄くスライスしたもので巻いて。
ローストして粗く刻んだくるみをぱらり。


e0090926_11511594.jpg

冷蔵庫の中に残っていた、おとといのそよひなのおやつのちびサツマイモの蒸かしたの。
それを使って、カボチャとアボカドとサツマイモのサラダ。


e0090926_11524327.jpg

それと、これは野菜じゃないけど、お豆腐にお塩を粗挽きコショウとオリーブオイルをかけたもの。
こうやって食べると、冷ややっこもまた違った美味しさです。
オリーブオイルは、フルーティな美味しいものを使うのがポイント♪


こうやって作ると、何故かワインのおつまみみたいになっちゃう。^^;
冷たい白ワインと合わせたら最高なのに~。
どうして飲めないの~(T_T)(T_T)(T_T)

我慢して、昨日もおくんちの練習に出かけました。
9月に入ってから、土曜も日曜も関係なく練習です。
今日も明日も行ってきます。
でも、それもあと1週間の話。先が見えてきました。
あと少し、家族みんなでガンバリマス!


#前回のupからまたまた2週間が過ぎていました。
PCの電源さえ入れず、メールもチェックしていなかったので、
山のようなメールが溜まっていました。
お返事遅くなっている方たち、ごめんなさい。
少しずつお返事していきますので、もう少しお待ちくださいませ。。。

More
by octobre_nagasaki | 2010-09-11 12:04 | Cuisine_お料理 | Comments(0)