ブログトップ
Maison OCTOBRE
octobre.exblog.jp
カテゴリ:Legumes_野菜( 18 )
ありがとう!!

e0090926_17125608.jpg


本日2回目のアップです。

野菜ソムリエ仲間でもあり、生徒さんにもなってくれたKさんが
お野菜を届けてくれました。

「今、畑なんですけど」って電話をかけてきてくれて
持ってきてくれた、採れたてのお野菜。

どれも生き生きして、表面ぴかぴか。
生命力にあふれている感じがします。

新鮮なお野菜って見ているだけで元気が出てくるの、私だけかな。。。

今日のお夕飯、何にしよう。
子供たち、喜ぶだろうな。。。


Kさん、ありがとう。
お気持ちがとっても嬉しいです。
家族で美味しくいただきますね☆




by octobre_nagasaki | 2015-06-03 17:13 | Legumes_野菜 | Comments(0)
長崎伝統野菜 中尾さんの畑を見学。

昨日は、レッスンのない月曜日。
基本的にこの日は、自分のメンテナンスや勉強にあてるようにしています。

昨日は、朝からホットヨガで体調を整えた後、
念願だった、長崎伝統野菜の保存活動を引っ張ってらっしゃる
中尾さんの畑の見学に行ってきました。

「賛否両論」の笠原さんがいらして
料理されたりもしているんです。
期待が高まります。

e0090926_09115183.jpg

 
昨日は、野菜ソムリエの仲間8名でお邪魔しました。
中尾さんのご自宅の前で挨拶。
ブルーの作業服を着ている方が中尾さん。
 隣は、いつもお世話してくださる長崎市役所のMさんです。

少しお話した後、歩いて畑へ!

e0090926_09115834.jpg


これが有名な円形の畑。
盆地を生かして作られています。



いつ頃からの記録はなく、
「このあたりは平家の落人が住み着いたとの伝説が残っていて、その頃。。。」
なんて話でした。

ずっと以前の中尾さんの先祖が作られて
代々管理されてこられたそうです。

テレビなどで見たことあったけど、実際に見ると
思っていたよりとても広い畑でした。

中から見ると、こんな感じ。


e0090926_09120309.jpg



長崎伝統野菜は、このあたりの8軒の農家で守られています。
種の保存があやしくなってきた、10数年前に
危機感を覚えた中尾さんが、「伝統野菜保存会」を立ち上げ、
種を集め、人を動かし、徐々に増えてきたそうです。

e0090926_09195965.jpg


伝統野菜は、大根や白菜など、冬野菜が中心なので、
今は種採りの時期。

他の種と交配しないよう、ネットをかけて種採り。
受粉してくれる虫を囲い込んで閉じ込めていました。

e0090926_09200689.jpg


紅大根の種。
これを一つ一つ集めるのも、そうとうな作業です。

うまく取れなかった人のために取っておいたり、
次の年不作だったことを考えて、半分保存しておいたり、
種が弱くならないように、他の人の畑のものと
ときどき交換したり、いろいろ工夫して
種の保存に努めているそうです。

なんと、中尾さん! 
この畑の一角を、ソムリエのために貸してくださることになり、
みんなで種を撒いたり、草取りしたり収穫したりすることになりました。
この様子は、またレポートします!!

e0090926_09283316.jpg


その後、ユウコウの木など見せていただいた後、
中尾さんのおうちで、意見交換を行いました。
子供たちの食育のために、長崎市全部の小中学校給食の
伝統野菜を取り入れてもらうまでの動きなど、
中尾さんの行動力にただただ、感心してお話を伺いました。

e0090926_09283025.jpg


今、長崎市でも力を入れている「ゆうこう」
ゆずのように、果汁を絞って料理に使ったり、
ポン酢にしたり、マーマレードにしたり
使い方は様々。

長崎でも外海地区で作られていることから、
教会群の世界遺産登録とともに
世界に広まってほしい食材です。

今後 野菜ソムリエ長崎コミュニティでも
加工品のアイデアやレシピなどお手伝いさせていただく予定。
いろいろ広がりますね。
楽しみ。ガンバリマス。


ながさき伝統野菜のパンフレット、
もう少ししたら、市から届けていただく予定です。
教室でぜひ手に取ってみてくださいね。




by octobre_nagasaki | 2015-05-12 09:31 | Legumes_野菜 | Comments(0)
吉澤さんのトマト

e0090926_18323323.jpg

野菜ソムリエ仲間の吉澤さん。
雲仙 端穂町で オーガニックの野菜を育てていらっしゃいます。


美味しそうなミディトマトが育ったと聞いたので、
Basicクラスレッスンのランチでみなさんと食べようと送っていただきました。

e0090926_18323118.jpg
甘みのある「フルティカ」、房つきの「ティティ」、酸味と甘みの強い、黒いミニトマト「ブラックベリー」、加熱すると美味しい「レッドゼブラ」
どれも珍しいトマトばかりです。


今週もまた送っていただく予定。
レッスンにいらっしゃる皆さん、どうぞお楽しみに。



7/13(日)に長崎市銅座のティアさんで野菜のマルシェを開かれます。

スローフード長崎のメンバーの生産者たちがそろって販売されるとのことです。
吾妻町の岩崎さんの伝統野菜など、お酢の川添造酢さんも
マルシェに出品されるそうです。
ご興味ある方は行ってみてくださいね。

詳しくはこちら → 




大きな台風が九州に近付いていますね。
みなさま、お出かけの際はお気を付けくださいね。

9日、10日、11日のレッスン(特に10日?)については
今後の台風の動向を見て、
あまり、雨、風がひどそうなら、中止しようと思っています。
中止の場合は、ブログ、メールでお知らせしますね。









by octobre_nagasaki | 2014-07-08 10:30 | Legumes_野菜 | Comments(0)
西海トマト プレミアム

ハウステンボスに着く手前、
第2西海橋の手前左のグリーンセンターという直産所に寄ってみました。

そこで食材を買って、そのままキャンプに行くという
生徒さんの話を聞いてから、一度行ってみたかったのです。

なるほどなるほど。
お魚もお野菜も、新鮮でとっても美味しそう。それに お安い!

朝堀りたけのこやお刺身を買いたかったけれど、
残念ながら、ハウステンボスへのお出かけ前。
ぐっと我慢をして、次の日の朝食用に、
トマトとアスパラと不知火(でこぽん)を買って帰ってきました。

e0090926_14051704.jpg


上面のでこぼこが特徴の大島トマト。
中まで赤くて、イチゴのような甘さです。

 

e0090926_14051377.jpg



初めて出会った西海トマト プレミアム。
ヘタに付いているのは花ガラ。新鮮な証拠です。

こちらも、中までみずみずしく、大島トマトに負けない甘さ。
程よい酸味もあり、ぱりっとした食感。
一度で大好きになってしまいました。

e0090926_14052139.jpg


袋にはこんなラベルが貼ってありました。





e0090926_14210927.jpg

ふたつ並べると、こんな感じ。
左が 大島 右が 西海プレミアム。 大島の方が赤みは濃いですね。
先っぽが、つん としているところは似ています。


e0090926_14050702.jpg

カットして茹でたアスパラも一緒にテーブルへ。
真中が 大島トマト、 右が 西海トマト プレミアム。

どれも 力強い、濃い味わい。
ドレッシングもお塩もせずにいただきました。

不知火も甘さと酸味がぎゅっと濃くて美味しかった。
こんな野菜や果物に出会うたびに、 長崎に住んでて幸せって思います。



e0090926_14022535.jpg

東京へ行っていたEちゃんが買ってきてくれた、駒場ルソールのパンと一緒に。

奥左が ジンジャーとミョウガと蜂蜜のコンフィチュールがサンドされたもの
右奥は、ドライトマト入り。
手前左は フィグ
右は、マカデミアなどナッツが数種類。

このパンたちも、本当に美味しかった。特に気に入ったのは、
右手前のナッツ入りと左奥のジンジャー。
東京もやっぱり素敵。ふふ。


幸せな休日の朝ごはん♪
ごちそうさまでした。





by octobre_nagasaki | 2014-04-10 14:08 | Legumes_野菜 | Comments(0)
野菜を使った冷んやりデザートレシピ
長崎では、一雨ごとに、どんどん秋めいてきています。
今日も台風による雨がひと段落したら、なんだかすっかり秋の空。
8月中の暑さが、嘘のよう。。。


そんな中、「冷んやりデザート」なんて、すっかり時期はずれな感じもありますが、

「こちらでもご紹介しますね」って約束していたので、
 先月の長崎新聞の日曜版「とっとって」に掲載していただいたデザートのレシピをご紹介します☆


まずは。。。


【アドカドとバナナのフローズンヨーグルト】
e0090926_8182151.jpg

材料(2人分)
プレーンヨーグルト 100g
アボカド      1/2個
バナナ       1/2個
レモン汁      大さじ1
動物性生クリーム  100cc
蜂蜜        大さじ1


<作り方>
①ザルにキッチンペーパーを敷き、プレーンヨーグルトを30分以上水切りしておく。
②ボウルにプレーンヨーグルト、皮をむいたアボカド、バナナを入れてレモン汁を加え、ハンドブレンダーやマッシャーで滑らかになるまで混ぜる。
③別のボウルに動物性生クリームと蜂蜜を入れて、8分立てしたら、②を加えてよく混ぜる。冷凍庫で冷やし固める。

<ポイント>
・バナナとアボカドは変色を防ぐため、皮をむいたらすぐにレモン汁をかけましょう。
・1時間くらいごとに「冷凍庫から取り出して混ぜるて空気を入れる」を2、3回繰り返すと滑らかになります。



そしてもう一品。



【カボチャのムース】
e0090926_8241899.jpg

材料(各2人分)
カボチャ     100g(皮をとってから)
牛乳       50cc
砂糖       大さじ2
動物性生クリーム 50cc
ゼラチン     2g
水        適量


【エダマメのムース】
エダマメの実   50g
ほかの材料は【カボチャのムース】と同じ


<作り方>(【カボチャのムース】と【エダマメのムース】の作り方は同じ)
①ゼラチンは水でふやかしておく。
②カボチャはレンジで加熱(600wの場合5、6分)して柔らかくし、フードプロセッサでピュレ状にする。
③鍋に牛乳を入れて沸騰させ、粗熱を取る。
④③に①を加えて混ぜる。さらにカボチャを加えよく混ぜて網でこす。
⑤ボウルに生クリームを8分立てして、④と混ぜ合わせる。容器に流して1時間以上冷やし固める。


<ポイント>
ムースは網で丁寧にこすと、滑らかな食感になります。



どちらも、さっと手軽に、そしてお野菜を感じず取ることができます☆
ちょっと暑くなった日に、作ってみてくださいね^^
by octobre_nagasaki | 2013-09-04 08:27 | Legumes_野菜 | Comments(0)
西さんちの箱入り娘。
今日から残り4回のお菓子Basicクラスレッスン。
ランチで、ぜひみなさんに食べてもらいたいと思って、美味しいお野菜をお取りよせ。


e0090926_16474626.jpg

ブロッコリ、芽キャベツ、プチトマト、と一緒に白菜、ジャガイモ。


e0090926_1648489.jpg

特に、みなさんに食べてもらいたいのが、このプチトマト、「西さんちの箱入り娘」


e0090926_16494954.jpg

ぴっかぴかの美人さんのトマト。
そして、とにかく、びっくりするくらい甘くて美味しいの。


明日からの分も届いていますよ~。
ショコラのほかに、このお野菜たちも楽しみにいらしてくださいね。
お待ちしています☆
by octobre_nagasaki | 2013-02-05 16:39 | Legumes_野菜 | Comments(0)
甘酒スムージー
e0090926_21522793.jpg

9日、実は私には大切な用事がもうひとつあったのでした。

野菜ソムリエの仲間である、KTNの長岡千夏さんから
9日の「スーパーGOPAN」への出演を依頼されたのは、その前の週のこと。

夏の疲れを取るドリンクの紹介を、とのことだったので
最近凝っている、甘酒と牛乳で作る「甘酒スムージー」を紹介しました。


ノンアルコールの甘酒は、飲む点滴といわれるくらい滋養たっぷり。
そこに牛乳のカルシウムや果物や野菜のビタミンを加えて更に体によいドリンクに。


<甘酒スムージー レシピ> 2人分

ノンアルコール甘酒  100cc
牛乳           100cc
バナナ          1本
リンゴ           半分
小松菜          1把


全てをフードプロセッサ または ミキサーに入れて、ガガガーと回すだけ。
全部が滑らかに混ざったら出来上がりです。
氷に注いで冷たくしても美味しいですよ。


牛乳を豆乳に変えてもOk。
甘酒が苦手な方も、豆乳が苦手な方も、どちらも特有の癖が消えて飲みやすくなります。


果物や野菜は好きなものを好きなだけ入れてどうぞ。
みかんやぶどうもお勧めです。

どうぞ、いろんな組み合わせでお楽しみくださいね。



生放送でがちがちに固まったわたし。
Dとそよから、かな~りダメだしされました。 あは。

ひなだけは、
「ママ、ひながテレビに手を振ったら、 ママも手をふってね~」とにこにこ。
帰ってからも「ママ、かわいかったよ~」と。
子供ってありがたい。。。

それと。。。
by octobre_nagasaki | 2012-10-23 20:57 | Legumes_野菜 | Comments(0)
やさいの日。
今日は 31
      や  さい  の 日だそうです。

もともと野菜や果物、大好きな私。

昨年1月にジュニア野菜ソムリエに合格してから、野菜ソムリエコミュニティ長崎に入会し、
八百屋さんや農家の方など、野菜の知識豊かなメンバーにいろいろ教わったり、産地見学に参加したり、
貴重な機会を得られていて、本当に、ちょっと頑張って、試験に合格してよかったなぁって思っています。

今度の日曜日にも、伊万里への梨の産地見学が予定されています。
お願いして、いつも子連れで参加させてもらっています。
何よりの食育。
個人ではなかなか難しいところも見せていただけるので、本当に貴重です。


画像は、去年10月に参加した、福岡県浮羽での柿の見学と西光寺で精進料理のランチ。


e0090926_133258100.jpg

手のひらほども大きい柿  「大秋(たいしゅう)」。
東京の小売の値段になると、900円も1000円もする柿だそうです。
青くて硬いころでも、さくさくの食感と十分な甘さで美味しく食べられる種類です。

e0090926_13331057.jpg

JAで選定作業をしているところを見学。
なかなか入れないところです。

e0090926_13332136.jpg

e0090926_13333570.jpg


西光寺の和尚さんが全部お一人で手作りされる精進料理。
すごい種類のお料理が並びました。


e0090926_1336145.jpg


お寺で過ごす時間。。。落ち着きますよね。。。


2日の梨の見学会も、時間のあるとき、レポートする予定です。
どうぞ、お楽しみに。
by octobre_nagasaki | 2012-08-31 13:40 | Legumes_野菜 | Comments(0)
野菜ソムリエの新年会へ。
e0090926_17484454.jpg

今日のランチは、野菜ソムリエ 長崎コミュニティの新年会でした。

場所は、長崎市銅座のティア
旬の無農薬の野菜を使った料理が何種類も並ぶ、人気のお店です。


美味しい野菜をいただきながらのおしゃべり。
新しく入会された方も、平戸の農家の方や管理栄養士の方など、いろいろなお話が聞けて本当に勉強になります。

そして、最初に参加した時からいつもご一緒させていただいているyurika先生のblogを新しくリンクさせていただきます。
(いつも言いそびれてしまって。。。今日やっと言えました!yurika先生、快諾してくださってありがとうございます。) 

野菜ソムリエ+お菓子講師のいろいろ日記


平戸に行く計画、苺狩りの計画、今年もいろいろ面白そうな企画がありそうで楽しみです☆




ティア銅座店

長崎市銅座町6-24 ビクトリア・イン長崎2F
TEL 095-828-2984
■営業時間
朝/07:00~10:00(L.O 9:30)
昼/11:30~15:00(L.O 14:30)
夜/18:00~21:00(L.O 20:30)
by octobre_nagasaki | 2012-01-22 17:48 | Legumes_野菜 | Comments(0)
長崎ベジフル 勉強会。
今週の日曜日は、ひなの保育園での運動会、
先週末の3連休は熊本 阿蘇への旅行(沖縄は結局断念!)・・・と
画像は溜まっていくものの、なかなかアップする時間がとれず。。。

そのまた1週間前の9月11日には、「野菜ソムリエ 長崎コミュニティ」の勉強会に参加してきました。

今年6月に行われた総会で、「とにかく野菜菜の勉強をしたいで~す」とお願いした私。

会のメンバーは、生産者の方、青果業の方、研究機関の方、私と同じようにお教室を開いている先生など、ものすごーく人材が豊富なので、とにかくみなさんからいろいろなこと学びたい!!

この日は、シーボルト大学の一室をお借りしての旬の野菜&果物食べ比べ。


e0090926_11534539.jpg


きゅうりの「なりたて」と「なりおわり」
同じ苗でも、実のなり始めたばかりのころはみずみずしく、終わるに従って、ちょっとぱさっとしてくるのだそうです。
画像で見ても一目瞭然。 味ももちろん。


玉ねぎ。北海道産。
e0090926_11543332.jpg


玉ねぎ 県内産。
e0090926_1154569.jpg



長崎にくるまで、当たり前のように玉ねぎ・ジャガイモは北海道産ばかり食べていた私。

今住んでいるところの近所の八百屋さんで「今日は、北海道産しかないから、あんまり美味しくないよ~」とか「今日は県内産だからよかよ」と言われ、そんなに違うの?と思っていましたが。。。

これも、比べて食べたら、違いがはっきりと。
北海道産は貯蓄目的だから、皮がしっかりしているのだとか。
たしかに、皮がくちにいつまでも残る感じ。。。


e0090926_11554422.jpg

リンゴも3種食べ比べ。
一番左のさんつがるが好みでした。


ぶどうも6種食べ比べ。

e0090926_1156337.jpg


初めて食べた「瀬戸ジャイアンツ」
実が桃のように割れているのです。びっくり。
「ももたろう」という名前で売られているものもあるそうですよ。お店で見つけてみてくださいね。



次回は、福岡浮羽で柿もぎの体験をしたあと、中心メンバーである方のお薦めの福岡のお寺で、精進料理をいただく予定。
これも、今からとても楽しみです。
by octobre_nagasaki | 2011-09-29 06:50 | Legumes_野菜 | Comments(0)