「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
Maison OCTOBRE
octobre.exblog.jp
カテゴリ:pain_パン( 65 )
クロワッサン♡

インスタグラムやFacebookでとても好評だったので
こちらでも。。。

ちょっぴり涼しくなったので、あれもこれも
作りたい欲がむくむくと。。。

それに。
今年はバターが、ここ数年のうち一番安定して手に入るので
なんだか嬉しくなって
久々にクロワッサンを焼いてみました。


e0090926_2331215.jpg

はるゆたかとドルチェを半量ずつ。
よつばバター
きび砂糖
ゲランドの塩
おいしい牛乳
金のsaf


生地をラピド法で仕込みました。

Facebookを見た生徒さんに次の日にあったら、
「ラピド法ってなんですか?」って言われました。

今田美奈子先生のお教室で習った
パイ生地を早く仕込む手法デス。。。
クロワッサンに応用。。。


e0090926_23312287.jpg


この季節の室温は、バターも溶け出さず、2次発酵にもちょうどいい。
まだ乾燥もしていないし☆

約1時間かけてむくむくと成長中。


e0090926_23312252.jpg


190度のオーブンで15分焼成。
いい匂い。
パリパリの表面ともっちりの中身。
美味しかった。

でも、表面は打ち粉のし過ぎでぼこぼこ。
もうちょっとツルリときれいなお肌に焼き上げたいものです。

それは、また次回に。


  

Instagramやってます →   
Facebookやってます→  




kanna


by octobre_nagasaki | 2015-09-15 23:31 | pain_パン | Comments(0)
GONTRAN CERRIER ゴントラン シェリエ 

表参道ー渋谷 パン屋さん巡り 3店目は、 
GONTRAN CERRIER Shibuya ゴントラン シェリエ 渋谷店。

ここは11月に来た時にも入りたかったけれど、
閉店まぎわであきらめたブーランジェリー。
渋谷駅からすぐのところにあります。


e0090926_17322761.jpg


クロワッサン
(この日行った3店全てでクロワッサンを買ったけど、ここのが一番好み☆)、

日本のメロンパンをゴントラン風にアレンジした パンメロン、
ブルーチーズのパン、マロンとナッツが入ったパンを購入。
(画像はブルーチーズのとマロンの)

ここもサンドイッチなどがとっても充実。
モンブランも気になった。。。
カフェにも行ってみたいし、 地下にはワイン&ネオビストロ なるものも存在しています。
なんて魅力的なの。。。 

でも今回はがまん。
そよひなよよ、早く大きくなあれ。。。
そして一緒に飲みに行きましょう。



GONTRAN CERRIER Shibuya ゴントラン シェリエ 渋谷店

渋谷区渋谷1-14-11 BCサロン 1F・2F・3F

03-6418-9581

営業時間 10:00~20:00

定休日 不定休
http://gontran-cherrier.jp/




そして。。。



More
by octobre_nagasaki | 2014-05-10 12:23 | pain_パン | Comments(3)
REFECTOIRE レフェクトワール

こどもの日のイベントなどで賑っている代々木公園をぐるりと回って
表参道へ。

そよがウィンドウを見て「これ欲しい~」と行った、
ミッキーモチーフのTシャツを TOMMYで買った後、道路を渡って

TAKEO KIKUCHIの3F にある REFECTOIRE レフェクトワールへ
行きました。

e0090926_17312138.jpg

ここはサンドイッチやキッシュが美味しそう。
カフェに座ろうよ、と提案したけれど、がんとして首を振らない そよ。

しょーがないなぁ。。。

e0090926_17322096.jpg


バゲットとクロワッサン、クロワッサン オ ショコラ 
パン ド セーグル、 パン ド ノアレザン 
(この二つはスライスして量り売り)
ジャガイモパン を購入しました。
(画像は、クロワッサンと スライスの二つ)

天然酵母は2007年だったかな? からずっと続いているのだそうです。
サンドイッチ、食べてみたかったなー。 結構すぐに座れそうだったので。。。

ここも、次回リベンジです。



REFECTOIRE レフェクトワール
渋谷区神宮前6-25-10 KIKUCHI TAKEO 3F
03-3797-3722
https://www.facebook.com/refectoire.lepetitmec
http://www.le-petitmec.co.jp/





by octobre_nagasaki | 2014-05-09 18:27 | pain_パン | Comments(0)
365日


CHEESE STANDから歩いて7~8分のところにある『365日』。

もとデュヌラルテのシェフだった杉窪さんが
昨年末オープンさせたブーランジェリーです。

e0090926_17310335.jpg


引き戸が美しい入口。
店内カウンターで、ワインを飲みながらパンを食べている方も
いらっしゃいました。

e0090926_17310700.jpg

カレンツとクリームチーズ入りのパンとクロワッサン。

クロワッサンは、デュヌラルテの以前のクロワッサンを思い出させる
独特の三角の形。

そよを産む前日に、どうしても食べたくて、
青山のデュヌラルテまで散歩がてら歩いたことを思い出しました。
(ちなみに、その帰りに「おしるし」があり、
産んだらしばらく食べられないかも!と 
パンや他のパティスリーで買ったケーキを好きなだけ食べて、
無事、そよを出産しました。^^)


そのほかにも、北海道×食パン、コンテ、
輪っかの形になったむっちりとした食感のパン(名前忘れ!)なども購入。

コンテは歩きながら、そよと二人で、というか、
コンテのクリームのところ以外は、そよにほとんど取られちゃいました。


ふんわり優しくて、365日飽きずに食べられるパンを
というコンセプトに納得。
日本人が好きな、優しい食感&味わいパンがならんでいます。

他にも気になるパンがたくさんあったけど、あと2軒回る予定だったので、
そよに「あまりたくさん買わないように」と止められ断念。

また次回チャレンジします。



365日

渋谷区富ヶ谷1-6-12
03-6804-7357
open 9:00-19:00
定休日 水曜日
www.365jours.jp








by octobre_nagasaki | 2014-05-07 15:19 | pain_パン | Comments(0)
休日のおうちパン。
ゆっくりできる3連休の中日。
そよひなに頼まれて久しぶりにパンを作りました。

二人のリクエストは、大好きなドーナッツ。
それだけだとランチにはちょっと。。。と思ったので、同じ生地を丸めてオーブンでやいて、サンドイッチにも。

お菓子レッスンのときのランチにもよくパンを作ってお出しするので、生徒さんにもよく配合を聞かれるのですが、
我が家のパンには、基本的な配合があります。
すっごくアバウトですが、あとは気分で水多めの生地にしたり、成形や混ぜるものを変えれば、アレンジも自由自在。
いろんな種類のパンが美味しく作れるので、楽しくてらくちんです。

<基本の配合>
強力粉 300g
  (家にその時ある粉、はるゆたか、春よ恋、トラディショナル、
   メルベイユのどれか、またはブレンドで使っています。)

きび砂糖 大さじ1
ゲランドの塩 小さじ1
saf(赤)インスタントドライイースト 小さじ1
ぬるま湯 190cc~200ccくらい(その日の天候や作りたい生地の硬さで。生地をしばらくこねた後、手で触ってみて決めています。。。)

バターを入れる場合は、この生地に対して 大さじ1くらい。


さらに、ちょっとリッチな生地を作りたいときは、

  よつばの脱脂粉乳を 大さじ1加えたり、
  水分の一部を卵 半個に置き換えたり。
  バターを大さじ3くらいにするともっと美味しいし、
  ブリオッシュみたいにしたかったら大さじ5くらい入れちゃいます。


この日の生地は、そのリッチバージョンで。

ドーナッツとパンの両方を作りたかったので、強力粉600g使用。
卵は、1個を割って、塗るのに使う分を少し取っておいてから、水を少し置き換えて生地に混ぜました。

1次発酵は一緒に。

成形&2次発酵は、焼き時間がかかる丸パンから始めます。
丸パンの成形をして2次発酵をしている間に、ねじねじドーナッツの成形を。
ねじねじのドーナッツは、成形に時間がかかるけれど、揚げ時間は短いので、両方がだいたい同じくらいで仕上がるのです。

e0090926_17210399.jpg


ドーナツは170度の油で表1分、裏1分くらい。
いい色になったら出来上がり。
(2次発酵が終わった生地はやわらかくて、手で持つと変形しちゃうので、下のオーブンペーパーを切って、ペーパーごと油の中に入れちゃいます。ベーグル生地を茹でるときも一緒です。)

油をきって、少しだけ冷えたら、ビニール袋にきび糖と一緒に入れてふりふり。
カリふわドーナッツのできあがり。


e0090926_17210733.jpg
丸パンのほうは、190℃のオーブンで11分くらい。
ぴかぴかの焼きあがり~。

横に切れ目を入れて、一つは11日のおぜんざいであまったあんこを挟んであんパンの出来上がり。
もう一つは、ツナマヨ。 大人は黒コショウをたっぷり引いてきりっと。

e0090926_17211036.jpg
子供もDもたーくさん食べてくれました。
お休み万歳! 
家族にごはんをお腹いっぱい食べさせるのってほんと、楽しい☆







by octobre_nagasaki | 2014-01-15 17:46 | pain_パン | Comments(0)
封印解かれる。
9日、パンを習ってきました。
メニューは、私のリクエストでパン・ド・ミ。

いろいろ作ってみるものの、家族で毎日食べるのは、パン・ド・ミかバゲット。
パン好きの家族の評価は厳しいし、自分自身で納得できる出来栄えのものもなかなか焼けず、しばらく、自分の中でパン・ド・ミ作りを封印していました。

今日のお教室で、ずっと疑問に思っていたことも解決。
さらに、いろいろなコツや材料の使い分けなどの話も奥が深く、大満足のお教室でした。

e0090926_17531346.jpg

焼いている合間のランチ。
照明の加減で夜っぽく見えますが、お昼間です。^^
なので、移っているロゼのスパークリングは、アルコールフリー。
(さすがに2日続けては、ね。。。)

私はキッシュを持参。中身は自家製のベーコンと黒コショウ入りのクリームチーズ、レッドキャベツのスプラウト。キッシュ大好き♪

ほかの方たちの作ってくれたランチもとっても美味しくて幸せ。

e0090926_17522685.jpg

焼き上がったパン・ド・ミをさっそく試食。
生地が少し多かったため、羊みたいな形がかわいい☆


早速家で復習しました。
e0090926_1749913.jpg

キメの細かさといい、釜伸びといい、間違いなく、今までで一番の出来。
電気のオーブンもなんのその!
やっぱりきちんと習うって大切ですね。

今日でパン・ド・ミの封印、解きます!

出会い。
by octobre_nagasaki | 2010-07-11 17:59 | pain_パン | Comments(2)
今月のパン。
e0090926_034637.jpg

レッスンでお出ししている簡単なランチ。
今月は、カポナータに合わせてフォカッチャを2種。

e0090926_041310.jpg

美味しいオリーブオイルをたっぷり垂らして、五島の美味しい粒塩とロースマリーをトッピング。

e0090926_043535.jpg

こちらはスィーツバージョン。
イタリア土産にいただいた美味しいバルサミコでマリネした苺を乗せて。

どちらもカポナータによく合います☆
by octobre_nagasaki | 2010-04-16 00:04 | pain_パン | Comments(0)
土曜日のブランチ。
e0090926_22135670.jpg
朝、早く目覚めた休日。
そうだ、家族みんなの大好きなクロワッサンを焼こう!

最近パータ・フィユテ(折り込みパイ生地)をほぼ毎日のように作っていますが、クロワッサンも同じ工程をたどります。

6時半に生地を捏ね始めてから、時折生地を休ませながら、3つ折りを3回。
最後の成形は半分そよも手伝ってくれました。
ランニングに出かけていたDも戻ってきて、8時半には朝食。
焼きたてのクロワッサンを家族そろってほおばりました。

e0090926_22144232.jpg


薄力粉と強力粉を同量ずつ使うのは折り込みパイと同じなのに、もっちりと仕上がるのは、イースト菌の働きのおかげ。
たったそれだけで、全然違う食感になるから本当に不思議です。

e0090926_22165089.jpg


カルピスバターをたっぷり折り込んだ、おうちで作るならではの贅沢なパン。
またいつか休日に早起きできたら、作ってあげるね♪♪♪
できるかなぁ??? 
by octobre_nagasaki | 2009-12-12 22:13 | pain_パン | Comments(0)
nill style cafe パン教室
e0090926_23245663.jpg
昨日、店休日を利用して行われたnill style cafe パン教室 のセミプロコースに参加してきました。
テーマはバゲット。11:00~15:00の4時間コースです。

バゲットは、製菓学校の時にもフランス人シェフの講座をとったことがあるのですが、
生地の扱いもデリケート、発酵も長くかかり、クープも難しい、シンプルゆえにプロの技が光るパンなのです。
間近で谷上シェフのパン作りを見られるチャンス。
わくわくして出かけました。

シェフが手で捏ねる様子、粉の説明、ぱんじゅうで発酵させる理由。。。
シェフの一言一言が、本当に勉強になりました。
捏ねる様子やクープを入れる様子は、デジカメのビデオで撮影。
10年前にコルドンブルーに通っていた頃には、まだフィルムカメラで撮っていました。
便利な世の中になったものだなぁってしみじみ。。。

冗談も交えながらの楽しい講座。
比較のため、家庭用電気オーブンで焼いてくださったのにも、やさしいなぁって感動してしまいました。
そして、その焼き上がりが、以前うちで焼いたバゲットと近いのにも、なんだか少し安心しました。

シェフが以前使っていたドイツ製のオーブンの話をされていたのも印象的でした。
腕とともに、当たり前ですが、道具も大事なのですよね。。。

e0090926_2325465.jpg

みんなのお土産のために、たくさん焼かれたパン。
シンプルなバゲットのほか、くるみやベリーが混ざったパンたち。
とにかく、可愛くて。。。

e0090926_23312433.jpg

うちに帰ってから、単焦点のレンズで撮影。
まっすぐにすっと入った、きれいなクープ。

朝ごはんに家族で少しずつ。
今日の教室の方たちにも、ランチのときに少しずつ。。。

やっぱりシンプルなバゲットは、お店で買うパンなのかもしれません。
プロの技を再認識できた良い機会でもありました。
プチバゲットや、くるみ+ベリー入り、まずはそこからかな。。。

More
by octobre_nagasaki | 2009-10-19 23:16 | pain_パン | Comments(0)
きほんのき。
e0090926_1873687.jpg
日曜日に焼いたパンドォミ。
久しぶりに、満足のいく焼きあがり。

e0090926_188339.jpg

仕上げに無塩バターをとろりと塗って。

e0090926_1882773.jpg

もっちりと引きのある美味しいパンが焼きあがりました。

More
by octobre_nagasaki | 2009-08-24 17:51 | pain_パン | Comments(0)