ブログトップ
Maison OCTOBRE
octobre.exblog.jp
カテゴリ:長崎くんち2010( 6 )
応援ありがとうございました。
e0090926_9503995.jpg

みなさんに応援していただいた、平成22年のおくんち、無事終了しました。
たくさんの応援、本当にありがとうございました。

終わった後も、いただいた御花へのお返しや家族全員分の着物の世話や
3日間でものすごーいことになってしまった家の中の整理やらで、あっという間に時間がたち、早いもので、もう後日から10日も経ってしまいました。
気持ち的には、もっとずっと前のように感じます。

e0090926_10212499.jpg


Dは5月のGW明けから、そよは7月半ばごろから、毎日続けてきた練習の成果を全て出し切り、本当に頑張りました。

根曳のみなさんもお囃子のみんなも、
怪我もなく病気もなく、本番3日間を全員でできたことが、何より良かったなぁと心から思います。

e0090926_10431357.jpg


奉納と庭先で歩き回った本番3日のあいだ、本当に楽しい時間でした。
足は少し痛かったけれど、知っている人の顔を見て声をかけてもらうと、また元気が出て歩くことができました。
そして何より、根曳とお囃子を頑張ってくれたDとそよ、そして3日間ひなの面倒を引き受けてくれたEちゃん家族のお陰で、私まで貴重な体験をさせてもらうことができました。
本当にほんとうに、貴重で楽しい時間をありがとう。

そして
by octobre_nagasaki | 2010-10-19 10:43 | 長崎くんち2010 | Comments(0)
いよいよ明日から。
e0090926_211005.jpg
3日の庭見世(にわみせ)、4日の人数揃い(にぞろい)と無事に終了し、
いよいよ、明日からおくんち本番となりました。

10月に入ってから、子どもたちの道中の食べ物飲み物を用意したり、自分の着物の小物を用意したり、襟を縫ったり、鉢巻を縫いとめたり。。。とこまごました用に追われて、あっという間に今日を迎えたような感じがします。

明日朝は4時半起き。
あさっては少しゆっくり(といっても6時起き)だけど、後日(3日目)はたぶん3時半起き!

ちゃんと起きられるか、忘れていることはないか、Dや子どもたちが無事もなく頑張れるか。。。
考えるとお腹もちょっと痛くなってきました。^^;


でもでも。
私の誕生日でもある前日の7日。
40歳の節目の年に、一生忘れることのないであろう、特別な誕生日を迎えられるのを幸せに思って、とにかく楽しみたい。

そして、応援してくれるみんなの顔を思い浮かべながら、
Dと子どもたちが頑張れるよう、3日間、とにかく全力でフォローしたいと思います。
(って書きながら、もう泣きそう(T_T)な私。人数揃いでもすでに涙ぐんじゃったし。明日は、泣き顔でTVに写っているかもしれません。。^^;)

八坂の船を見かけたら、どうぞ声をかけてくださいね。
応援よろしくお願いしま~す!!

More
by octobre_nagasaki | 2010-10-06 21:19 | 長崎くんち2010 | Comments(8)
着物のコーディネート。
e0090926_11431710.jpg
毎日のおくんちの練習もひとまず終り、昼間の時間が少し取れるようになった今は、当日に必要な、こまごました物の買い物などの準備に追われています。

昨日は自分が着る予定の着物の準備。

当日は朝早く起きて(1番の出番の後日などは3時~4時起きかも! もちろん午前の。)着付けに行くので、あわてないように、前日までに着物と小物をコーディネートして届けておいた方が安心なのです。

前日(1日目)に着る着物のコーディネート。
e0090926_11433878.jpg

一番気に入っている、スワトウ刺繍の入った訪問着。うすいグリーンです。
母にもらった黒い帯を合わせて。
少し古いものですが、黒を合わせると締まります。

帯の一色からとったオレンジの帯締と帯揚げを合わせ、重ね襟は抹茶色。



後日(3日目)に着る着物。
e0090926_11514224.jpg

明るいグレイの訪問着。
帯は、どんな着物にも合う、合わせやすいものです。
全体に優しいトーンの着物なので帯締はからし色を効かせることにしました。


4日の人数揃い(にいぞろい。リハーサルのような日です。)に着るコーディネート。
e0090926_115548.jpg

優しいお花が可愛くて好きな帯です。

このピンクの訪問着は、中日(2日目)にも着る予定です。
帯は変えて、金地に毬の帯を合わせる予定。
突然欲しくなった帯で、いま急ぎでお仕立てしてもらっています。出来上がりが楽しみ。

e0090926_11594473.jpg


番傘も用意しました。
こういう小物も、手元に来るととても愛らしくて嬉しくなります。
母親は、本当はただの付き添いなのに、一番うきうきと用意している私。。。こういう楽しみもなければね。
by octobre_nagasaki | 2010-09-22 19:26 | 長崎くんち2010 | Comments(2)
おくんちの練習、終了しました。
e0090926_1975989.jpg

みなさんに応援いただいた、2か月ちょっとのおくんちの練習、無事18日に終了しました。
船はドッグへ、根曳の人達はリハビリに入ります。^^

我らが網うち船頭 じんくんの網うちの連続画像。
e0090926_1981832.jpg


e0090926_1983614.jpg


e0090926_1985610.jpg


e0090926_1991311.jpg


e0090926_1993495.jpg


見事、全ての魚が網に入りました。
じんくんは、とっても華があって、本当にどうどうとしています。
本番でも、立派な網うちが見られると楽しみです。


網うちの後は、船回し。
e0090926_1914492.jpg



長采(ながざい 一番前に立って采と言う飾りのついた棒を振っている人)の合図でだだーと走りこんで、
e0090926_19142621.jpg



次の合図で船を回します。
e0090926_19145075.jpg



八坂の船は、3輪。軽い分、早く回るのが特徴です。
もってこいで帰ってきた後、トップに着く1人は、飛びます。
e0090926_19151024.jpg


みなさんのお声が、根曳たちの力になります。
「よいやー」と力づよい掛け声での応援、どうぞよろしくお願いしま~す。

More 
by octobre_nagasaki | 2010-09-22 19:22 | 長崎くんち2010 | Comments(0)
頑張ってます。
おくんちの練習、各踊り場への遠征が始まって2週間経ちました。
毎晩頑張っています。

e0090926_114479.jpg

19時半に集合して、船に乗り込み、お囃子とともに出掛けます。

アーケードを通り、車を止めて車道を歩き、半分くらいはダッシュ。
ひなをベビーカーに乗せて必死で追いかけます。
かなりの運動量。汗だくです。

e0090926_1152238.jpg

30分くらい歩いて踊り場に着いたら、船回しの練習。
Dは、右舷の車輪のひとつ前の位置を担当。
船を回す時、中心になる部分近くなので、ぐいぐい引っ張って頑張っています。

e0090926_1162692.jpg

船に乗っている間はもちろん、
乗っていない間も、お囃子の子たちは直立して声を出します。
一番右端がそよです。

e0090926_1182045.jpg

「網打ち」じんくん。
船の前に置かれた魚(もちろん作りもの)に投網をします。
もし、網から魚が漏れてしまったら、網の中に入れるのはDの仕事です。
じん君の網うち、毎日の練習でどんどん形が決まり、かっこよくなっていて頼もしい。
拍手で見守ります。

9時過ぎまで船回しの練習をし、再び車道を歩いて町内に戻ってきたら、すでに10時前。


差し入れ(差し入れのことは「お樽(たる)」って呼ぶみたいです。)の飲み物をいただいて、家に帰ったらあわててシャワー。

子どもたちが寝るのは11時ちょっと前。
親が寝るのは12時前です。あー今日も疲れた~。

 
今日が何日なのか、何曜日なのかもわからないくらい、毎日同じ生活を繰り返しています。
毎朝の5時起きもちょっとつらくなってきましたが、
ダッシュで船に付いて行って、お囃子の子のママたちとおしゃべりしながら、練習を見ているのはすごく楽しい。
みんなで一つのものに向かっているからかな。

思えば7年前、長崎に引っ越してきた時に見た初めての「おくんち」体験が、今年出る5ケ町のものだったはず。(おくんちに出るのは7年に一度だからです。)
そう考えると感慨深いです。

そして、毎夏、どこかの町のお母さん方がこういう生活を繰り返しているのかと思うと、おくんちって改めてすごいお祭りだなぁと思います。
(7年に一度のため、お金の掛け方も半端じゃないし。。。^^;)
世の中、住んでみて、自分の目で見て体験しないとわからないことって、いろいろありますねぇ。

諏訪神社や中央公園、湊公園、大波止など、毎晩どこかに出没中!
見かけたら声かけてくださいね。

本番まであと2カ月。まだまだがんばります。
by octobre_nagasaki | 2010-08-10 11:10 | 長崎くんち2010 | Comments(0)
6月1日 長崎くんち 小屋入り
e0090926_2303054.jpg

1日は今年のおくんちのの小屋入りでした。
3大くんちの一つ長崎くんち。今年は住んでいる町が7年に一度の踊り町。

Dは根曳(ねびき:船を曳く人)、
そよはお囃子(船に乗って〆太鼓(しめだいこ)という太鼓をたたきます)、
ひなは先曳(さきびき:神社に出し物を奉納するときに船の前に入場してあいさつします)、
そして私はひなの付き添いとして、4人で出演するのです。

踊り町になるのは7年に一度、しかも
お囃子は小学校2~6年生、先曳は幼児と決まっているので、
4人で出られるのは、これが最初で最後。
練習は大変だけれど、長崎市内でも出られる町は決まっているので、せっかくの機会、楽しまなきゃと張り切っています。


e0090926_2315919.jpg

一同、7時半に出発して、諏訪神社へ清祓い(きよはらい)を受けに向かいます。

e0090926_2333378.jpg

学校へむかうそよとひなを連れて、追っかけ。
首にデジ一をかけ、ビデオを持って、学校すぐのアルコア中通まで付いていきました。


今年の踊り町は、八坂町、築町、馬町、東濱の町、銅座町の5つ。
さらにゲストとして篭町(かごまち)の龍踊り(じゃおどり)が奉納されます。

それぞれの町から清祓いの列。
e0090926_2382094.jpg

e0090926_2385168.jpg

男性は紋付き袴姿、女性は訪問着に番傘。
美しいなぁと思います。
外国からの観光客も、たくさん写真撮ってました。
今の日本では、いつでもこういうお着物姿に出会えるわけではないから、ラッキーですね。


町のあちこちでは、「家紋まん幕」と呼ばれる幕が飾られます。
これは、おくんちに限らず、年中行事などで飾られる幕ですが、おくんちの行事のときには特に目につきます。
e0090926_17245081.jpg

各家庭の玄関のほか、地元のデパートはもちろん、マクドナルドやリンガーハット、ミスタードーナッツなど全国展開している店舗にもそれぞれの家紋まん幕があって飾られる光景は、長崎ならではかもしれません。

午後からは、各踊り町と年番町(踊り町が回ってくる7年間のちょうど間の年に回ってくる当番の町)に打ち込みをして回ります。
e0090926_231493.jpg


このために、新人であるDたちは、10日ほど前から毎晩打ち込みの特訓を受けてきました。
無事に〆太鼓を打てていたので一安心。

子どもたちのお迎えを挟み、夕方まで、これまた着いて回りました。
子どもたちもDのデビューをしっかりと見ていました。ヨカッタ☆

e0090926_23173813.jpg

今日は一段ときらきら輝く中島川&眼鏡橋でした~。


「長崎くんち」について、もっと詳しく知りたい方は、下の公式HPをどうぞ。
私もいろいろ勉強中です。^^

長崎伝統芸能振興会が運営する公式情報サイト http://nagasaki-kunchi.com/
長崎くんち塾  http://kunchi-juku.com/
by octobre_nagasaki | 2010-06-04 23:17 | 長崎くんち2010 | Comments(4)