「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
Maison OCTOBRE
octobre.exblog.jp
カテゴリ:nagasaki!( 47 )
長崎ランタンフェスティバル

今、長崎はランタンフェスティバルの真っ最中。

e0090926_00000911.jpg


毎日のように歩くアーケードや
眼鏡橋の周辺なども、たくさんのランタンで飾られています。

e0090926_00001340.jpg


水面に移る、ランタンの影も 
なんとも幻想的。。。


今の家に住んで9年。
ランタンフェスティバルは、年々数や飾られる会場も増えて
どんどん豪華になっています。

それに伴って、観光で来られる人の数もものすごーく増えて、
最近では、ランタン中の週末は、
家からあまり出ないようにしてるくらい。^^

でも、観光都市 長崎ですからね。
やっぱり、たくさんの方が見に来てくれるのは嬉しいことです。


そんな街に合わせて、家のインテリアもちょっとだけランタンムード。

e0090926_00001763.jpg



10年ほど前、ベトナムのホイアンという
世界遺産都市を訪れたときに、買ったもの。
この町もランタンで有名で、町中がランタンで飾られます。

e0090926_00002153.jpg



アジアの街もそれぞれ違って、素敵なところが多いですよね。
ベトナムは、ホーチミンもホイアンも、それぞれ違う
魅力がありました。
また、いつかぷらりと行ってみたいなぁ。。。


長崎ランタンフェスティバルは、3月5日まで開催。
詳しくは、公式HPをご覧ください。
http://www.nagasaki-lantern.com/




by octobre_nagasaki | 2015-02-26 23:44 | nagasaki! | Comments(0)
長崎くんち 2014 夏

今年のおくんちも いよいよ あと1カ月。
各踊町の毎日の練習も、いよいよ総仕上げと言う感じです。

今年は、あまりゆっくり見れなかったのですが、
それでも、各町一通りは見ることができました。
そよひなのお友達もたくさん、お囃子で出演するので
応援にも力が入ります。

今年は、雨が多かったにも関わらず、どの町も素晴らしい出来上がりで
子供たちのお囃子も声が通っていて、
自信をもってやっている感じがして頼もしいです。

どれだけ練習したのか、支えているお母さん方も含め、
毎年のことですが、本当にすごいなぁと思います。

一部、画像でご紹介。
夜に見る奉納踊は、また別の魅力があるのです。



 銀屋町の鯱太鼓(しゃちだいこ)。
 

e0090926_14015699.jpg
  

e0090926_14020081.jpg




 
 
 五島町の龍踊り(じゃおどり)

e0090926_14232617.jpg


 今年から 龍が2頭になるそうです。
 龍衆の人数もとても多くて、迫力があります。


本番前なので、鯱、龍、ともに
本体には白い布が巻かれています。
これも、毎年この時期ならではのもの。
子供たちは「包帯巻いてる」って言ってます。^^;



 町に寄りますが、練習も残りあと1週間から10日くらいでしょうか。
どうぞ怪我なく本番が迎えられますように。


 7年前の前回は、後日(最終日のこと)の午後の大雨で、
庭先回りを早めに切り上げて終わってしまった町もあります。
(龍や鯱は雨を呼ぶとも言われているようです。)

どうぞ、今回はお天気に恵まれますように。


今年は、我が家は年番町なので、家族でお上りお下りを歩く予定です。
見かけたら声かけてくださいね。




by octobre_nagasaki | 2014-09-08 10:30 | nagasaki! | Comments(0)
鯨がきました!
e0090926_17592852.jpg

よっしりよいさ。     
e0090926_17594595.jpg

すごい迫力です。

鯨の目、やっぱり可愛い。
by octobre_nagasaki | 2013-10-09 18:00 | nagasaki! | Comments(0)
2013年 10月7日 諏訪神社 くんちの夕べ 
去年のおくんちは、後日(あとび)9日の桟敷をとって見に行った諏訪神社。今年は前日(まえび)7日の夕べにいけることに。

子どもたちをつれて、お友達親子2組と一緒に出かけてきました~。

e0090926_22174212.jpg

船大工町(ふなだいくまち)の川船。
八坂と同じ川船なので、似ているところ、違うところ。。。とっても気になります。

e0090926_22175932.jpg

迫力のある大きな船、本石灰町(もとしっくいまち)の御朱印船。
ベトナムとの貿易の歴史を表現しています。
おくんちの奉納踊りは、それぞれに物語があるのです。

e0090926_22182065.jpg

万屋町(よろずやまち)の鯨。
可愛い目が大好き。 高い潮を吹きながら回ります。 「よっしりよいさ」の掛け声で場もお客さんも一体に。


馬場がだんだん暗くなってきて、照明が着くと、また一段と船の豪華さや衣装の華やかさが映えます。

子どもたちも大好きなおくんち。
次は10日に八坂の長坂での応援です。

More
by octobre_nagasaki | 2013-10-08 22:29 | nagasaki! | Comments(0)
海へ! 
7月 $#日。

海の日の1週間ほど前、 長崎市の高浜へ。

ここの海の家は、今年は設置されず、 広々と景色が広がっています。
午後2時ごろから出かけました。
e0090926_1158528.jpg



沖に見えるのが、世界遺産への登録を目指す、軍艦島(正式には端島(はしま))。
遺された建物が、まるで軍艦のようだからそう呼ばれています。
福山のPVで使われたりしたから、全国的にももう有名ですね。。。
e0090926_1333070.jpg



高浜は、遠浅の砂浜の海岸で、小さい子連れでも安心。
e0090926_1335673.jpg


水もとっても綺麗です。
e0090926_1342564.jpg


夕陽を浴びる軍艦島を見ながら、 海岸を後にしました。
e0090926_1344410.jpg




この1週間後、海の日には、西海の「尻久砂里海浜公園」へ。


名前の由来 「海が綺麗過ぎて、お尻が腐るほど座ってみてしまう。。。」 くらいの綺麗な海岸ですが、
10年くらい前、東京の海を見慣れていた私たちが初めて訪れたときに、衝撃を受けた綺麗さからは、だいぶ汚れてしまったような印象を受けました。。。
それとも、私たちの眼が、長崎の綺麗な海岸をあちこち見て、慣れてしまっただけなのかな。。。


この日は、12時ごろに海岸へ到着。 海の日ということもあり、駐車場は満車状態。。。
やっぱり海は、夕方からのほうが、駐車場も空くし、熱過ぎないから おススメかも。。。


この他、8月に入ってからは伊王島へも行きました。
こちらも午後4時から6時まで。
このくらいだと、砂浜に影も出来ているし、駐車場も空いているし、帰りのシャワーや着替える場所も空いていてお勧めです。

大きいほうの駐車場は、午後5時に閉まるので、一度移動しなくてはいけませんが、
警備員さんに聞けば、6時過ぎまで大丈夫な場所を教えてくれます。


海好きな我が家のDと子どもたち。
そろそろお盆なので、今年はもう海納めかしら。。。?

 
by octobre_nagasaki | 2013-08-10 10:56 | nagasaki! | Comments(0)
祈り。
今日、8月9日は、長崎に原爆が落とされた日。

いつも聞いている J-waveのカビラさんの金曜朝の番組「TOKYO UNITED」でも、
今朝は、長崎の原爆資料館の館長さんへのインタビューやってました。


子どもたちは学校で平和集会を開き、
落とされた時間には町にサイレンが流れ、町中が1分の黙祷をささげます。
あちこちのお寺や教会から鐘が聞こえて、より特別な時間に感じました。


1982年7月23日に起こった長崎大水害の慰霊や 広島の原爆の日、終戦記念日。。。
夏の長崎は祈りの多い季節です。

e0090926_115586.jpg


世界中の戦争が少しでも早く終わりますように、
世界中の子どもたちが、傷つかないように、 お腹いっぱいご飯が食べられるように、幸せな日々が送れるように、 今年も祈ります。
by octobre_nagasaki | 2013-08-09 11:57 | nagasaki! | Comments(0)
雲仙 小浜へ
節分の昨日、雲仙 小浜へ。

パインテールファームのmayumiさんから「小浜のお祭りでピザを焼くから食べに来ない~?」と電話をいただいたからでした。

前回電話をいただいたのは、ハウステンボスで「和牛の祭典」が行われたとき。
そのときは、インドへ行く直前でおでかけを断念。ピザ食べられず。。。

ということで、今回はやっと食べられる!と喜んで出かけてきました。

e0090926_15393469.jpg

自慢のピザ釜。
石炭で焼きます。 最高800℃まで上がるそう。
かりっかりのピザも 数十秒で焼き上がり。

e0090926_1540118.jpg

mayumiさん特性のトマトソースとパインテールファームのチーズがたっぷり。
美味しくて、4人であっというまにぺろりと食べちゃいました。
普段チーズをたべないそよも、パインテールのチーズだけは食べます。


ピザを食べた後は、通りをぶらり。

e0090926_15405877.jpg
日本の秘湯。。。気になります。
e0090926_15412679.jpg


e0090926_1542644.jpg

外には、源泉が流れています。
体に良さそう。。。

e0090926_22403852.jpg

e0090926_22411100.jpg
こちらは源泉かけ流しの共同浴場。 テルマエです。
中は、普通の銭湯のようなつくりになっていて、真ん中の番台におじさんが一人。
建物が綺麗で、入ってみたくなりました。

結局入ったのは、雲仙 海上露天風呂 茜 。

海沿いにある、小さな温泉。
そのまま海に流れていくため、石鹸やシャンプーは使用禁止です。
小さな温泉ですが、女性は人も少ないので、貸切状態で海を見ながらゆっくりは入れます。

温泉、いいですね。 他のお風呂もはいってみたいなぁ。。。


e0090926_22412021.jpg

夜は地元の神社に豆まきの豆を拾いに。
ひなは、保育園で作ったお面をかぶって行きたがりましたが、危ないのでとめました。

お面を作ったりするのも今年が最後。
大きくなるのは、楽しみもあり、ちょっぴり寂しくもありますね。。。
by octobre_nagasaki | 2013-02-04 11:40 | nagasaki! | Comments(0)
もってこ~い。
e0090926_2125479.jpg

早いもので、もう10月22日。
おくんちが終わってから、10日以上も経ってしまいましたね~。

私たちにとって特別だった今年のおくんち。
8日は八坂神社で、 9日には、初めて桟敷を取って応援しました。

e0090926_2135249.jpg

e0090926_2141698.jpg


秋の晴天に映えて、美しい阿蘭陀船。


e0090926_2143220.jpg


子供たちも頑張って小船をたくさん回していました。



e0090926_2145734.jpg

e0090926_2151871.jpg


しし踊りも迫力がありました。
そよのお友達のRくんも子獅子で出演。
夏休みも通して、たくさん練習したんだろなぁ。。。



e0090926_2155653.jpg

いつでも大人気の龍踊り。


e0090926_2161411.jpg

e0090926_2163064.jpg

今博多町の本踊りも美しくて盛り上がりました。
ひなのお友達Uくんとそよのお友達Mちゃんも頑張っていましたよ。

e0090926_2116525.jpg

いつもにこにこ、可愛かった飾り船頭くん。
e0090926_2117556.jpg

2年生の小さい体で頑張っていた網打ち船頭くん。

二人とも、とても立派でした。

e0090926_21172860.jpg

e0090926_21174545.jpg


最後には、お囃子のお母さんがたも馬場に呼んで、みんなで挨拶。
粋な計らいでした。


自分たちの町のおくんちが終わってから、ずっと楽しみにしていた今年のおくんち。
とうとう終わってしまいました。
応援するのも楽しかったなぁ。。。

9日なんて、子供二人も学校と保育園を休ませて、
朝7時半には家を出て、諏訪神社の桟敷へ。

夜は夜で、江戸町と魚の町のフィナーレを見るべく、
10時過ぎまで、アーケードと江戸町公園をうろうろ。。。

気が付けば、ひなこを肩車してぴょんぴょん飛びながら見ていて、
次の日は、太ももがぱんぱん。 軽い肉離れ状態でした。

子供たちも、踊り町の子じゃないのに、すごい寝不足状態で 次の日、学校へ。
でも、ま、いいのです。
せっかく長崎に住んでいるんだもの。

Hんりーさん。Kなちゃん。Hあくん、 そしてYさん、Eちゃん。
本当にほんとうにお疲れ様でした。
私たちまで楽しませてもらった、今年のおくんちでした。
 
by octobre_nagasaki | 2012-10-22 21:06 | nagasaki! | Comments(0)
庭見世
3日は、ながさきくんちの庭見世の日。
ご近所のTくんちの一家と一緒に、 江戸町と魚の町に出かけてきました。


e0090926_19524858.jpg


光が当たって輝く 阿蘭陀船。
子供たちが曳く 小船はかわいらしくチューリップで飾られています。




e0090926_19525363.jpg


e0090926_19532264.jpg



「これぞ、庭見世」という雰囲気のお庭の多かった、魚の町。
全部で7箇所くらいに分かれて作られていました。


e0090926_201655.jpg


千々石さんのお庭に飾られていた、船頭さんの衣装。
とても美しい長崎刺繍です。

よく見ると 「製作 明治42年」とかかれています。


e0090926_2004071.jpg


後ろは伊勢海老の刺繍。
本物の伊勢海老のように、立体的な海老が背中にのっていました。


毎年、いろんな町のお庭を見に行くのが楽しみの一つでもある、長崎くんち。
いよいよ明日から3日間の開催です。

がんばって応援するぞ~!
by octobre_nagasaki | 2012-10-06 19:54 | nagasaki! | Comments(0)
がんばれkanaちゃん。 がんばれhaaくん。
毎年、この時期の我が家は、毎晩、夜ご飯を食べ終わるとすぐに、
長崎くんちの練習を見に9時まで出かけています。

特に今年は、家族ぐるみで仲良くしている2つのおうちの親子が出演するので、応援にも力が入ります。


その2つの町、江戸町と魚の町の練習が
9日日曜日に、諏訪神社で連続してあったので、家族で応援に出かけてきました。


まずは1時ごろから、江戸町 阿蘭陀(オランダ)船の応援。

e0090926_21423764.jpg


根曳の人たちの立ち姿や、回す足並み、船の早さも
日に日に早く、かっこよくなってきます。
そういう、仕上がっていく過程を見るのが、毎年の応援の醍醐味です。
本番は、綺麗な衣装を着て、ますますかっこよく見えます。


e0090926_21425412.jpg


静かに船を回しているところ。
お囃子も、小さい音で演奏されます。
静から動へ、だんだん盛り上がっていくところも、見所のひとつ。


e0090926_2143910.jpg


江戸町の特徴のひとつ、小船。
年長さんから小学校2年生までの小さな子供たちが船を回します。
諏訪神社の馬場は、中央がくぼんでいるのか、とてもまわしづらそうで、頑張っていました。



3時ごろからは魚の町の川船。

e0090926_21433530.jpg


伝統的な川船の形を守る魚の町。
うちのDとそよも出た八坂町も川船を奉納する町なので、自然と比べて見てしまいます。
大変なところもわかるので、応援にもついつい熱が入ります。

e0090926_21441841.jpg


小学校2年生の網打ち船頭さん。
「やぁ」と元気なかわいい声が響きます。

e0090926_21443711.jpg




詳しくは各町のブログをご覧ください。

江戸町オランダ船のブログ ←クリック


魚の町川船  ←クリック



10月7、8、9日の本番まで、あと1ヶ月を切りました。
Hんりーさん、kanaちゃん、Haaくん そして、もちろんママたちも。
どうぞ、体に気をつけて頑張ってね。 
力いっぱい応援するからね~☆
by octobre_nagasaki | 2012-09-12 21:44 | nagasaki! | Comments(0)