「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
Maison OCTOBRE
octobre.exblog.jp
カテゴリ:Mon vivre_暮らしについて( 128 )
ゆったり朝ごはん。
e0090926_9215780.jpg


冷凍しているお気に入りのパン(全て違うお店)、
長女のお弁当作りのついでに作ったコールスロー、
ベリーたっぷりヨーグルト、人町さんの珈琲でたっぷりのカフェオレ。

ピーナッツバターは、レッセフェールで行われた
GOOD NEIGHBOR'S FINE FOODS ポップアップストアで購入したもの。

このピーナッツバター、甘さ控えめ&濃厚なお味なので
お惣菜作りにも大活躍。
お野菜を和えても良し、
ローストした鶏肉に付けて、インドネシアのサテ風に食べて良し。

一緒に買った マーマレードもシリアルも 抜群に美味しかった。
もちろん、お洋服もセレクトされている小物も素敵。
また行きたいお店です。


長女は昨日から学校がスタート。
旅のあとの 雑多な家も、少しずつ落ち着いてきています。。。





Facebook →    Instagram →   




by octobre_nagasaki | 2015-08-20 09:21 | Mon vivre_暮らしについて | Comments(0)
a day along with the time & season
e0090926_2275583.jpg


最近、家事に手放せない
a day along with the time & season
のシリーズ

Fig & Cloveの香りを愛用しています


リネンにシュッ  床や壁の汚れやトイレ掃除にもシュッ
食器用洗剤もこのシリーズを愛用


お友達のshop
cœur de joie さんで扱っています。


じめじめとしたお天気が続く中でも
素敵な香りに癒されて
お部屋は快適です





cœur de joie(クール・ドゥ・ジョア)
長崎市興善町7-11
095-821-1043
http://www.coeurdejoie.com/




by octobre_nagasaki | 2015-07-27 14:30 | Mon vivre_暮らしについて | Comments(0)
3つ目のガネーシャ。

e0090926_23012818.jpg


我が家に3つ目のガネーシャが仲間入り。

インドに帰っていたSさんが、お土産に買ってきてくれました。
黄色の色が、お金も貯まりそうでいい感じ♪

Sさんは、Dの同僚のインド人の方。
2月に我が家にお招きした時に、うちにある2つのガネーシャを喜んでくれ、
私のことを、よほど、ガネーシャ好きに思ったのでしょうね。

e0090926_23013190.jpg


こちらは、Sさんの奥さんが持たせてくれたスィーツ。

Sさんの奥さんはとってもお料理上手です。
2月に内で一緒にご飯を食べた時、私が料理を用意したのですが、
インド人の方の作る家庭料理も食べてみたかったので、
「一つでいいので、何かインド料理を作ってきてね」
とお願いしてあったところ、
Sさんと奥さん二人で、両手にいっぱい抱えてきてくれました。

その時の様子から。。。

e0090926_23011707.jpg


Dと子供たちで用意したウェルカムボード。

インドの名前の読み方やメニュー名が難しくて、
つづりを書いてもらったり、
メニューを書いてもらったり。。。

e0090926_23012101.jpg

Biriyaniとカレー2種類。
豆のカレーとじゃがいものカレー。

Biriyaniは、よく「インド風ピラフ」と説明があったりするけれど、
これは、数種類のスパイスと数種類のナッツが入った、
とても香りのよいご飯。

日曜日にしか炊かない、スペシャルなご飯だと言っていましたが、
本当にとてもリッチな特別なご飯という感じがしました。

e0090926_23012487.jpg
プーリー(奥の丸くて薄いパンみたいなもの)
もたくさん揚げてきてくれました。


それ以外にも、Raitaというヨーグルトで野菜を和えて
カレーと一緒に混ぜながら食べるものや
中華風の揚げ物、
gulab jamunグラブジャムーンというボウル状にまとめて
シロップ漬けにしたスィーツも。


画像の中の真中の黄色いターメリックライスは私が用意したもの。

その左に映っている、
パラックパニールカレー
(ほうれんそうとカッテージチーズのカレー)は、
Sさんが、『インドで食べるのと一緒だ!!」
と、とても喜んで食べてくれました。
(uikoさんに感謝!!)

自分でパニール(カッテージチーズを作って固めて揚げたもの)を
作ったというと、とても驚かれて、
「今はインドではみんなお店で買ってるよ」
と言われました。(笑)


いまは、インドに戻ってしまったSさんの奥さん。
2年くらいの滞在中、日本人のおうちに来たのは、
これが初めてだと喜んでくれました。

もっと早く知り合えていたら、
インド料理、たくさん習えたのになぁ。。。

Sowmyaさん、またいつか
(インドで!?)会いましょうね。

お土産もたくさんありがとうございました☆






by octobre_nagasaki | 2015-05-18 23:29 | Mon vivre_暮らしについて | Comments(0)
味噌作り 2015初夏。

今年の分のお味噌を作りました。

去年はいつだったかなぁと調べると、だいたい1年前くらい。→ 

去年は夏を過ぎて食べ始めたので、半年くらい食べたことになります。

次のを仕込む前に食べ終わってしまったので、
今は市販のお味噌を食べていますが、
やっぱり自分で作った方が美味しい。。。

e0090926_22052688.jpg


今年も雪の浦の川添酒造さんから、
合わせ味噌の5kgのセットを取りよせて。

e0090926_21564561.jpg


昨日の夜から水に漬けておいた大豆は、
2、3度茹でこぼした後、
圧力なべで20分加熱。その後は自然に冷まします。

去年の大豆は、いまいち柔らかくなりきれていなかったので、
煮大豆の粒がかなり残る結果に。(汗)

なので、今年はしっかりと柔らかくなるまで時間をかけて煮ました。

e0090926_22044491.jpg


マッシャーでしっかりと大豆を潰し、
大豆の温度が、触っても暑くないくらいまで冷めてきたら、
上から、ぱらぱらにほぐした麹と塩を加えます。

そよもひなも 酵母の匂いをくんくん嗅いで
「いい匂~い。お味噌の匂いだねー。」って

特にそよは、最近、急に食べ物の作り方への関心が増して
お味噌の作り方も真剣に聞いてくれました。
なんだか嬉しいな。

e0090926_22051520.jpg

少し硬めだったので、
茹で汁を足して柔らかくします。

今年も1カ月くらいしたら、若いお味噌が食べられるころ。。。

残りは、少しずつ発酵の様子を見て、
好みの発酵加減のところで冷蔵庫へ。

今回も半年くらい食べられるかな。。。
楽しみです☆




by octobre_nagasaki | 2015-05-17 22:14 | Mon vivre_暮らしについて | Comments(2)
商売道具。

エプロンを3枚 オーダーして作ってもらいました。

e0090926_23002267.jpg


こちらツートンカラーのリネンは
からすみ茶や なつくら」のなっちゃんが
していたのが素敵だったから、同じのをオーダー。

e0090926_23002848.jpg


グリーンは、おなじく 「なつくら」で作品展をしていた
ENTOTUさんにお願いして。
厚手のコットンがぱりっと気持ちいい。

黒いのを なっちゃんがしていたのがかっこよくて、
同じ黒とグリーンの2枚作っていただきました。


どちらも、丈が長めで、腰でつけるタイプ。
紐が太めなところも、甘くならずにかっこいい。


腰できゅっと締めると
「さ、今日も教室ガンバルゾ」って
気合が入ります。


ご興味ある方は、「なつくら」で聞いてみてくださいね。


 


by octobre_nagasaki | 2015-05-13 23:06 | Mon vivre_暮らしについて | Comments(0)
長崎ジビエ レシピ開発中!!

野菜ソムリエの仕事の一つとして、
長崎で取れるジビエ料理のレシピの開発をお手伝いしています。

ジビエと言っても、具体的には、鹿と猪。
食べたことはあっても、実際手に取るのは初めてのお肉たち。。。

匂いが気になるかも。
と、ハーブやニンニクしょうがなど
いろいろ匂い消しも考えてみたものの、
結局は、そんなに匂わないこともわかりました。

e0090926_12183313.jpg


私が作ってみたものは、シンプルにカツ。
どのくらい匂うか、試してみたら、全然匂わず、美味しかったのです。

匂うかどうかは、最初の血抜きが肝心なんですって。

クジラみたいな味と食感なんです。
長崎の人は絶対好きなはず。。。

e0090926_12182113.jpg
e0090926_12182874.jpg

ソムリエの他のメンバーが考えた料理も
美味しそう。
甘辛のたれやシチューなど毎日のご飯に
取り入れやすいお料理です。

e0090926_12211234.jpg


食べ方ガイドブックのための撮影です。
この、ガイドブック、もうすぐできる予定なので、
できたら、4月のジビエレッスンのときに
お配りしますね。

どうぞ、楽しみにお越しくださいね。








by octobre_nagasaki | 2015-03-27 12:21 | Mon vivre_暮らしについて | Comments(0)
きりん 王シェフの中華レッスン

先週月曜日の16日、
西部ガスの定例講座の王シェフの中華のレッスンが最終回でした。

3回で習った料理は、全部で12品!

家族も大好きな、回鍋肉や麻婆豆腐、
マンゴープリンや杏仁豆腐などなど
中華の代表的なお料理を、惜しげもなく教えてくださいました。

最後の3回目に至っては、「みなさんの作りたいものを!」
と聞いてくださったので、
ダメもとで「海老マヨ!」  「それに、あんかけ焼きそば!」
と言ってみたところ、両方OK!!
 なんてラッキーなの!!

e0090926_12115199.jpg


上の真ん中が海老マヨ。
左下は、他の方がおっしゃった蒸し鶏の葱ソース。
右下があんかけ焼きそば。


蒸し鶏葱ソースは、その日のお夕飯に早速復習。
この葱ソース、お豆腐にのっけたり、焼きそばの薬味にしたり、
白身魚のソテーに乗せたり、いろいろ応用できそう。

王シェフのレシピは、調味料を何種類も使わないところも魅力。
特別なものを、いろいろ揃えないといけないとなると
ちょっと足踏みしちゃう事ってありますよね。
それが、少ない調味料でちゃんと美味しいのです。
本当に勉強になりました。

e0090926_12243721.jpg


そんな王シェフ、4月からも西部ガスで定例講座を担当されます。
現在受付中! 4月3日締切りです。
(私の講座も!)

西部ガス ヒナタ長崎のHP
クリック↑
是非見てみてくださいね。

明日は、私の最後の講座の様子をレポートしまーす。


  


by octobre_nagasaki | 2015-03-24 12:25 | Mon vivre_暮らしについて | Comments(0)
西部ガス 定例講座  きりん 王シェフの中華レッスン
e0090926_12465456.jpg


1月27日に行われた きりん 王シェフの  中華レッスンの定例講座。
西部ガスのスタッフに教えていただいて、
わたしが是非習ってみたい!! とお願いして入れていただきました。


これぞプロの技っていう中華包丁さばきと
家庭ですぐに真似できる 少ない調味料での本格的な味。

とっても勉強になったし、何より美味しかった~。

右側の春雨とひき肉のレタス包みは、その晩、早速作りました。
子供たち、レタスに包んだり、ご飯にのっけたりして、
むしゃむしゃ食べていましたよー。

回鍋肉も、シェフおすすめのテンメンジャンを早速、手に入れたので
回鍋肉だーい好きなDのために作ってあげたいなあ。

来月も楽しみです♪


by octobre_nagasaki | 2015-02-04 10:00 | Mon vivre_暮らしについて | Comments(0)
自分のメンテナンス してます

そよの受験が 1月中旬にひと段落して以降、
ほっておきがちになっていた 自分の体のメンテナンスしています。

眼科に行って検診を受け、コンタクトを新しくしたり、
人生初めての人間ドッグに行って、初めてバリウム飲んだり。。。
今現在は、ちょっとワケあって  右手を使えない状況で暮らしています☆
(そんなこともあり、年明け、お教室のお休みを長めにいただいております。。。)


女性は、どうしても、子供や夫のことなど優先しがちで
自分の健診って後回しになりがちですよね。。。

みなさんも ちょっと自分の体、見つめてみてくださいね。。。



More
by octobre_nagasaki | 2015-02-01 12:14 | Mon vivre_暮らしについて | Comments(0)
ボージョレ解禁♪

午後、ぽっかりとすこしだけ 時間ができたので
散歩がてら、森永さんのお店へ。

e0090926_16120306.jpg



ちょうどご主人がいらっしゃったので、いろいろ教えていただきながら、
ボージョレを2本選んできました。

e0090926_16120729.jpg


自然派の生産者ラピエール家が作ったもの。
 ラベルが可愛いのも気に入りました☆


e0090926_16121149.jpg


こちらは、去年、賞を取った作り手さんの
ワンランク上のものだそう。


森永さんは、12時になってすぐに今年のボージョレ数本を開けたそうで、
実際に飲んだ感想なんかも含めて
いろいろ教えていただきました。
ほかにも気になるのがあったけど、
重たくなるから、今日は2本だけ。


今夜はどっちを飲もうかな。。。
子供た寝た後ゆっくり、いただきます☆




by octobre_nagasaki | 2014-11-20 16:19 | Mon vivre_暮らしについて | Comments(0)