ブログトップ
Maison OCTOBRE
octobre.exblog.jp
中秋の名月
e0090926_1762269.jpg
そよの幼稚園では、毎日のお集まりの時間に、その時々の時事問題(!)も含め、いろいろな話をきちんと教えてくれます。

先日の夕食を食べながらの会話は
「今は ちきゅうおんだんか なんだよね、今日先生が言ってたよ」
聞いてみると、地球の温度が上がっていること、(北極や南極の)氷がどんどん溶けていることなどを聞いてきていました。なるほどなるほど。

そして、今日の話題は
「今日はちゅうしゅうのめいげつだから、ベランダでお月様みながらお団子食べる。先生が言ってたもん」
え、ベランダで?
自分でアウトドア用の子供椅子をベランダに広げていました。
毎年お団子は作っていますが、外で食べるのは初めて。
でも、先生の言ったことを守れてなんともうれしそうでした。

我が家のお団子は、お豆腐でつくる白玉団子。
水の変わりに、絹ごし豆腐で白玉粉を練って仕上げます。

あんこときな粉を添えて。
私との約束で、ご飯をきちんと食べた後のお団子でしたが、3回もお代わりしていました。
たくさん食べてくれるのは、なんともうれしいものです。
by octobre_nagasaki | 2007-09-25 22:58 | Mon vivre_暮らしについて | Comments(2)
Commented by ぴよ子 at 2007-09-27 19:57 x
幼稚園生だから難しい話はまだ無理とか思っていた私ですが、このお話を聞いて感心したというか考えが変わりました!
何でも小さい頃から本当のことを伝えて教えないとダメなんだなぁって。
覚えておかなくちゃ。 
嬉しいですね、小さいながら、きちんと先生が言ったことを覚えてお母さんに話をして。 お団子を食べれて嬉しそうにしている姿。 なんて可愛いんだろう♪
最近、自分できちんと仲秋の名月を楽しむことをしていなかったので反省しました(^_^;)季節を感じるいろんな催しものが日本には沢山あるのに。
白玉団子、絹ごし豆腐で練るんですね!新発見です(*^_^*)美味しそうです♪
なんでも出来るkannaさん、素敵なお母さんでイイナ♪! 勉強になります♪!
Commented by kanna at 2007-10-02 16:32 x
>ぴよ子さま

子供って、小さくても、こちらがきちんと話せば、ちゃんと話を理解していてます。
あるいは、まだ話もできない頃のことを、話せるようになってから「そよ、ここ小さいときにきたことある」と、しっかり覚えていて、そのときの気持ちとかを教えてくれたり。
驚きの連続です。

お豆腐で作る白玉、ぜひ試して見てくださいね。
もっちりしていて栄養も取れるし、お薦めですヨ。
<< バジル&チーズ akkoちゃんちへ。 >>