ブログトップ
Maison OCTOBRE
octobre.exblog.jp
西部ガス定例講座「Maison OCTOBREのおもてなしレシピ」 3回目

西部ガスで担当させていただいていた定例講座
「Maison OCTOBREのおもてなしレシピ」

先週の金曜日が 3回目。 最後の回でした。

e0090926_11573827.jpg


メニューは3品。

前菜は、春の食材といえば、これ! のアスパラガスと卵をつかった
「アスパラガスのとろとろ卵のソース」

卵は季節がなさそうですが、
復活祭で卵の形のチョコレートを
飾ったり隠したりして楽しむように、
ヨーロッパでは春の象徴です。

「芽生え」の象徴なのかもしれません。

出始めたばかりの長崎産のアスパラガスの上に、
とろとろの卵を飾って、
パルミジャーノレッジャーノと黒コショウをぱらり。


メインは、今、野菜ソムリエの関係でレシピ開発のお手伝いをしている
「長崎のジビエ」から 猪のロース肉を使ったカツ。

みなさんの印象より、ずっと食べやすくて、
クジラにも似ているんです。
今回の生徒さんたちも、みなさん、印象が変わったって。
良かった☆


デザートは、ヨーグルトで作ったクレメアンジュ。
ベリーのソースでいただきます。

e0090926_11574825.jpg
e0090926_11574373.jpg


全3回のこのレッスンは、この日が最後でしたが、
来季もお声をかけていただき、開催できることになりました。

e0090926_12243721.jpg


現在、講座の参加者を西部ガスさんで募集中です。
(締め切り 4月3日まで)
西部ガス ヒナタ長崎のHP をご覧になってみてくださいね。


また、来季は、一日講座で「カフェメニューレッスン」も行います。
自宅レッスンや昨年夏の講座のときにも人気の高かった
フワフワパンケーキとスムージー。
こちらも是非チェックしてみてくださいね。


たくさんの皆様とお会いできるの、
楽しみにしております。







 


by octobre_nagasaki | 2015-03-28 10:00 | Cuisine_お料理レッスン | Comments(0)
<< 買ってみました。 長崎ジビエ レシピ開発中!! >>