ブログトップ
Maison OCTOBRE
octobre.exblog.jp
ホテル 清風
ホテル清風さんの新しいオリジナル商品を開発するプロジェクトに
メンバーとして参加することになりました。


ホテル清風には、前川さんと言う名誉総料理長がいらっしゃます。
この前川さんが とーってもすごい方。

どれくらいすごいかというと、
あの、道場六三郎さんと一緒に 
和食部門の「現代の名工」に選ばれたような方なんです。
長崎にそんなすごい方がいたなんて!


今回のプロジェクトの中心も、まずはその前川さん。
長崎料理のいろいろなことをざっくばらんに聞くことができて
本当に勉強になります。


そのほか、清風の調理部からお一人、保存容器を扱う会社の方、
パッケージデザインの会社の方、そして取りまとめの広告代理店の方。


で、私はなぜ参加かというと。。。
洋の料理からの意見、また長崎人ではない人間からの意見、
そして普段、お取り寄せの大好きなユーザーサイドからの意見
そういう様々な理由から選んでいただきました。


さまざまなジャンルの方とのお仕事。
普段うかがえないようなお話も聞けるし、
8月の1回目の会議のときも、とても刺激を受けて帰ってきました。
これからの私の仕事にも生かしていけるよう、
いろいろな角度からお話を伺います。


今日は、その私がこんな感じのもの。。。とメニュー提案したものを
清風の調理部で作っていただいて試食する予定。

自分が考えたものをホテルで試作してもらって、
そしてそれが商品化されていくかも~なんて
考えただけでわくわくしてきます。




e0090926_14001323.jpg

これは、すでに商品化されて好評の「牛とろまんじゅう」。

昔ながらの製法でとろとろっと柔らかく角煮にした長崎牛を
ふんわりした おまんじゅうの生地で挟んでいただきます。


e0090926_14001832.jpg
もうひとつのお土産「角煮おこわ」。
特別に管理されている長崎SPF豚を
砂糖を使わず、長崎産のトマトの甘みで煮込んだ角煮の乗ったおこわです。


どちらも絶品の美味しさ。

東京の三越や伊勢丹などのデパートでも企画展で販売され
人気の商品なのだそうです。


これを超えるオリジナル商品の開発のお手伝いがどこまでできるか。
しっかりと、でも私らしく頑張ろうと思います♪



e0090926_14001513.jpg
稲佐山に建つ ホテル清風。
全室 ハーバービューなんだとか。
長崎の港が一望できます。  夜景もすばらしいんだろうなー。

花火の日は満室なんだそうです。
上からの花火。見てみたいですね。









by octobre_nagasaki | 2014-09-16 12:03 | C'est bon!_おいしいもの | Comments(0)
<< 西部ガス ヒナタ長崎 定期講座... Basicクラス フィナンシェ... >>