ブログトップ
Maison OCTOBRE
octobre.exblog.jp
やさいの日 と そよの誕生日。

8月31日のこと。

夏休みだからといって、
こどもとべったり遊んでばかりだったわけではないのですよ。^^;

8月31日はやさい(831)の日。
この日は、野菜ソムリエの長崎コミュニティで 
野菜の食べ比べと勉強会が予定されていたので、

それに合わせて、朝から
預かっていた「いちごパウダー」を使って、スィーツの試作。

e0090926_18454461.jpg


これが預かっていた いちごパウダー。
フリーズドライしたイチゴを、粉にひいただけの 
100%イチゴでできたパウダー。 

ぎゅうっと濃いイチゴの味がします。


e0090926_18454876.jpg


作ったお菓子はプチマドレーヌ、 ほろほろクッキー、 
苺ヨーグルトムースの3種。

ムースよりは焼き菓子に便利なパウダー。
焼き菓子にフレッシュフルーツや野菜を使うと、
水分のせいで、風味をしっかりと出すのが難しいのですが、
フリーズドライにしてあるパウダーは水分が飛んで、
その分味が濃縮しているので、少し使うだけで
ぎゅうとイチゴ感のあるお菓子に仕上がるんです。


逆にムースは、パウダー使わなくてもいいかな
という感じ。
冷凍フルーツを使えばいいですものね。
勉強になりました。



そして、この日は、先週末にできなかった
そよの誕生日のパーティをする約束になっていたので、
野菜の食べ比べは先に失礼させてもらい、
帰ってからも、料理とお菓子を作り続けた私。

e0090926_14015022.jpg


お誕生日のケーキは、そよのリクエストで洋ナシのパイ。
パイシートはさすがに冷凍を使用、
アーモンドクリームと洋ナシのコンポートを詰めて焼き上げました。

ひなが「熱々のパイに バニラビーンズがたくさん入った
冷たいバニラアイスクリームをのっけて食べたい~」
というので、これも作りましたよー。
久々に我が家のアイスクリーマも稼働です。

そのほかのメニューは、
吉澤さんのバターナッツで作ったポタージュ、
サラダ、
肉のふじわらさんで切ってもらう、家族みんな大好きな
長崎牛のステーキ
(子供たちはサーロイン、私たちは年齢のせいかフィレじゃないと。。。)
など。


食べるころには、私はよれよれ。。。
外で食べたらどんなに楽かって
職業らしからぬことも思ってしまうけれど、
子供たちはまだどんな時も「ママのご飯がいい」って言ってくれるので
まだ、しばらくの間、がんばって作ろうと思います。
(世の中のママたちもみんな一緒ですよね!)


そよ、お誕生日おめでとう。
素敵な12歳の1年間が過ごせますように☆





by octobre_nagasaki | 2014-09-10 10:00 | Mon vivre_暮らしについて | Comments(0)
<< Basicクラス フィナンシェ... 鯱太鼓とお月見。 >>