ブログトップ
Maison OCTOBRE
octobre.exblog.jp
第1回 チーズ講座 開催しました。
e0090926_17585570.jpg
長崎女子の女子力アップのための Maison OCTOBRE ステップアップ講座!
「第1回 チーズ講座」を開催しました。

(長崎女子の。。。なんて うふ。大げさな!  本当は私が勉強したくて開いていただいているのです。。。^^)

合計で20名の方に受講いただきました。

e0090926_17593268.jpg

講師は、タチバナフロマージュから  チーズシュバリエ の橘 香絵さん。
お店に行った時も、いつもアドバイスしていただいています。

第一回目の今回は、「ヨーロッパの5つ国のチーズを食べながら、旅行した気分を味わうように。。。」という、香絵さんの素敵なアイデアでチーズをご用意くださいました。

e0090926_18122403.jpg

5つの国の それぞれ違う5つのタイプ ー 白カビ、青カビ、セミハード、ウォッシュ、シェーブルのチーズたち。
素材も、牛や羊、山羊など違ったタイプのチーズが味わえ、そのどれもが、深い美味しさ。
ワインとの相性も抜群です。


「基本から教えてくださいね」とお願いしてあったので、カットの仕方や保存の仕方などもおしえていただきました。 
e0090926_17592856.jpg
しっかりしたコクと旨みのレスターシャレッドをクラッシュタイプにカットする香絵さん。
このナイフ、私も、たしかタチバナさんでいただいて、持っているですが、正しく使っていませんでした。。。^^;

e0090926_17590486.jpg
今回のチーズに合うワインは、ワイン講座でも講師をしてくださった、
「ワインのもりなが」のワインアドバイザー 森永敦子さんに選んでいただきました。

e0090926_17591628.jpg
香絵さんと敦子さんの相談の結果、セレクトされた二つのワイン。

「春はやっぱりロゼでしょ!」 ということで選ばれた ピノノワール100%のロゼのシャンパーニュ。
もう一つは、アマローネ。

どちらも、時間がたって温度が上がっても香り豊かで美味しく、そして不思議なことに、どのチーズも、ロゼにも赤にも合うのですね~。
みなさん、一つのチーズをいただくごとに、両方のワインとのマリアージュを楽しんでいらっしゃいました。


そして、フォトスタイリストの 廣高とし子さん。
今回のチーズ講座でも素敵に撮影してくださり、ブログにアップしてくださっています。
よかったらご覧くださいね。  → 
右のリンクにも、廣高さんのブログを追加しています。(Studio Amabileをクリック!)

廣高さんのフォトスタイリスト講座と私のお菓子レッスンをコラボさせた講座もできたらいいね~ってお話しています。 デジタル一眼などの本格的なカメラだけでなく、スマフォでの撮影など、日常的な撮影にも役立つコツも勉強できそうですよ。
この講座も、また詳しく決まりましたら、こちらのブログにてご紹介させていただきますね。

また、ワインの森永のご主人のブログと タチバナフロマージュのブログもリンクに追加しています。ご覧くださいね。


さてさて、次のステップアップ講座は、6月末に行うワイン講座の予定です。
また是非お楽しみになさってくださいね☆










 
by octobre_nagasaki | 2014-04-20 19:03 | fromage_チーズ講座 | Comments(1)
Commented at 2014-03-10 09:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 「ウィークエンド」と「幸せボン... ナッツ食べてます。 >>