ブログトップ
Maison OCTOBRE
octobre.exblog.jp
インド旅行記 その8 紅茶編。
インドといえば、カレーと並んで、やっぱり紅茶。

ということで、絶対に行きたかった Aop ki pasand(アプ・キ・パサンド)へ。
ここはオールドデリーもある老舗で、クリントン元大統領やゴルバチョフさんも来店したことがあるそう。。。
e0090926_12162154.jpg


ここでは、ダージリン・ファーストフラッシュと、セカンドフラッシュの2種類を試飲させてもらいました。

いろいろ聞いていく中でわかってきたのですが、
ファーストフラッシュだけでも、 President → Number one → Rare と3種類のランクが、 そしてその後に続く、セカンドフラッシュ、Fine、など。。。
ダージリンのだけで 少なくても6種類のランクが存在していました。


これが最高峰 President Darjeeling。
e0090926_14211118.jpg
なんとも高級感あふれるバッグに入っています。

そのほか、しっかりした渋みのある紅茶が好きなので、ニルギリや初めて見かけたヒマラヤン、
アールグレイにもダージリンのものとグリーンティのものがあったり、

とにかく、茶葉の種類が豊富で、フレイバーティの種類も多いため、選ぶのにすごく迷いました。
時間がたっぷりあったなら、いろいろ質問したしながら、半日は過ごせそうなくらい。

そして、その中で、「お土産にこんな小さいパッケージのもありますよ」といって見せてくれたパッケージで思い出しました。
「私、この紅茶、日本で買ったことある!!」

そう、代官山のヒルサイド・パントリーで扱われているsan-chaだったのです。
お店の人によると、銀座松屋にも取り扱いがあるとのコト。
日本ってすごいですね。 国内にいて、世界中の美味しいものが買えちゃうんでしょうね。。。

そんな嬉しい偶然もあったsan-cha。
お教室の生徒さんや、次の紅茶教室のときに先生と飲み比べできたら楽しいだろうなーと考えながら、いろいろ買ってきたので、どうぞお楽しみになさってくださいね。


次に行ったのが、長崎でもご存知の方も多い、Mittal Store(ミッタル ストア)。
Sちゃんお勧めの、ニューデリー スンダルナガール・マーケット内にある本店に連れて行ってくれました。


e0090926_1582886.jpg
ここでは、Vintage Darjeeling、 Darjeeling Queen、 Assam の3種を試飲させてもらいました。
アッサムはミルクティ向けだとばかり思っていましたが、 いい茶葉は、ストレートで飲むほうがいいよ、と教えてもらいました。

e0090926_1583553.jpg
お茶を淹れ、いろいろ説明してくださったビクラムさん。
なんとも紳士的なやわらかい物腰。  
そして、この方は、とても美しい英語を、柔らかにゆっくりと話される方で、その雰囲気にもとっても癒されました~。

Sちゃんが好き!っていう、柔らか~いお味のVintage Darjeeling と 
私好みのきりっとしたお味で、Second Flushながら、「どれが一番美味しい?」ってきいたらビクラムさんが「なんといっても、これ」と言ったDarjeeling Queen と
ファーストフラッシュも欲しいんだけどって言ったら出してくれた 「Early Spring」 の3種を購入してきました。

 
レッスンで生徒の皆さんと一緒に飲もう~と思い、
chaiばかり飲んでいて、まだこれらの茶葉を試していない私。

みんなと早く一緒に飲んで、美味しさを分かち合いた~い☆
by octobre_nagasaki | 2012-11-22 10:30 | Promenade_おでかけ | Comments(0)
<< インド旅行記  その9。 最後に。 インド旅行記 その7。 食編。 >>